ピクシブ百科事典

ブリッキ&ゴリッキ

ぶりっきとごりっき

GBA専用ビデオゲームソフト『トマトアドベンチャー』(2002年)に登場するキャラクター二人組。
目次[非表示]

概要

二人組でアビーラの直属の手下
2人とも6歳の男の子である。
痩身敬語を話すのがブリッキ、肥満体で語尾に「ゴリ」を付けるのがゴリッキである。
初登場は、チチカバの森の中にあるオモチャのいせきで、
ここに置き忘れてきたオモチャを拾いに、デミルに連れられて来たパサランをさらう。
リンゴ型ヘリコプターの「カローナ2ごう(カローナ2号)」に乗り、行く先々でデミル達の行く手を阻み、邪魔をするが、その度にやられてしまう。

ブリッキ

痩身で敬語を話す。ゴリッキに比べて思慮があり頭脳派という印象を受ける。

ゴリッキ

肥満体で語尾に「ゴリ」を付ける。ブリッキに対して腕力勝負の脳筋という印象を受ける。

ネタバレ

彼らの愛機カローナ2号とそのイメージソング

カローナ2号にはイメージソングがあり、ナンプラグーンで登場した際、レコーディングスタジオで2人が熱唱していた。

  • 歌詞は「♪あおぞら かけぬけ~/♪くもの たにまを とんでゆく~/♪みろ! あれが われ~らの~/♪かがやくえんばん カローナ/♪2ごうぉ~!/♪2ごうぉ~ ♪2ごうぉ~‥‥」というものである。
参考動画

そのメロディは、彼ら自身でも痺れるほどであり(本当に電撃が走る)、ナンプラグーン出身でそこを拠点にケチャプー王国で活躍する3人組のロックバンドバルビー」にインスパイアされることになる。
彼らの熱唱を邪魔すると2人と戦闘になり、撃退すると彼らはそのメロディを収めたオルゴールを落とす。
そのオルゴールを「バルビー」に聞かせると、スランプ中だった彼らには電撃が走り、その曲をインスパイアするのである。
※カローナ2号の名前はカローラⅡにちなんだものと思われる。

2人の最期

2人の最期は、ギミックパレスの最上階アビーラの間でデミルたちに敗れた際に仲間割れし、互いに銃を撃ち合いその衝撃で消滅するという悲惨なものであった。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブリッキ&ゴリッキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1972

コメント