ピクシブ百科事典

プリオヒップス

ぷりおひっぷす

哺乳綱奇蹄目ウマ科に属する大昔のウマの祖先である。
目次[非表示]

概要

学名の意味は「鮮新世のウマ」。
肩高1.5m。
食べ物は
生息年代は中新世中期~鮮新世中期。
アメリカ草原に生息。

特徴

現在のとも1本指となった最初のウマの仲間で、現在のウマの直接の祖先に近い種類である。草原を速いスピードで走ることが出来た。草を食べるために、が高くなっているのが特徴である。

関連タグ

哺乳類 奇蹄目 ウマ
ウマ科

コメント