ピクシブ百科事典

ヘル・デスティニー

へるですてぃにー

SFC専用ソフト『美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY』に登場する敵組織。※メインイラストはイメージです。
目次[非表示]

概要

SFC専用ソフト『美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY』に登場。
未来の時代で生きるシャーマン・アプスーを指導者とするデス・バスターズ壊滅後に出現した敵組織。

暗黒の城と呼ばれる場所を本拠地している。その目的は“運命を変える”事であり、その為に必要な“幻の銀水晶”を狙い暗躍する。

組織の幹部はアプスーが見出した銀水晶に疑念或いは反感を持つ少年少女たち(1人例外あり)で構成されており、彼女らが使役するのはアプスーの力で運命を描き替えられ復活を遂げた妖魔ドロイドダイモーン(いわゆる再生怪人軍団が大半を占める(ちなみにアニメオリジナルの魔界樹編のカーディアンは登場していない(最後のカーディアンのヤーマンダッカによく似た姿の妖魔らしき存在は登場しているが))。
ちなみにその中にはしれっとゲームオリジナルの妖魔やダイモーンも交じっていたりする。

邪悪な彗星

遠い宇宙の果てからやって来た邪悪な意思を持った巨大な彗星

ANOTHER STORYにおける全ての元凶ともいえる存在で、光と闇の宿命を説き、その言葉と同調した闇の心を持つ者。即ちアプスーに力を与えた存在であり、彗星が地球へと近づいていたブラック・ムーン一族の乱終結後の平和な30世紀のクリスタル・トーキョーでは原因不明の疫病がはやり始めたり多数の少年少女たちが失踪する事件が起こるなどの様々な災いが生じた。

最後はアプスーを撃破したセーラー戦士たちが“幻の銀水晶”に力を持ってして浄化し消滅したが、彗星がもたらした様々な災いは彗星本体が消滅後もその影響は残り酢漬け、最終局面へと突入する事となる。

なお、結局その正体は最後まで明かされることは無かったが描写から恐らく原作のとある存在と何だかの関連性が疑われるが、詳細については不明。

関連項目

セーラームーンの敵キャラ シャーマン・アプスー オポシティオ戦士 美少女戦士セーラームーン

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘル・デスティニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97

コメント