ピクシブ百科事典

オポシティオ戦士

おぽしてぃおせんし

SFC専用ソフト「美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY」に登場するオリジナルキャラクターの幹部
目次[非表示]

「美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY」に登場する、セーラー戦士と対を成す本作のメインキャラクターにして本作の敵。
メイン画像を見れば一目瞭然だが、それぞれのキャラクターは内部太陽系戦士を基に武内直子がシナリオと共に書き下ろしている。

概要

シャーマン・アプスーが総統する組織「ヘル・デスティニー」(時系列的には本編に登場するブラックムーンよりも少し先)の幹部戦士であり、約一名を除いた全員が(後述)幻の銀水晶の存在そのものに様々な理由で疑念或いは反感を持つ事を理由にアプスーによって集められた少女達で構成されている。
その為、アプスーによって与えられた力によってあらゆる時代で幻の銀水晶に纏わる「運命」を変える為に過去に対決した様々な敵を復活させる等といった工作を施す。
また、相手に「夢」という幻覚を見せ、眠らせたまま死に至らしめる術や、過去にあやかしの四姉妹が使用した必殺技とその上位技で、セーラー戦士達に猛威を振るう。
因みに、彼女達の名前の由来はバビロニア神話メソポタミア神話が基になっている。

オポシティオ・シン

オポシティオ戦士のリーダー格。
見た目こそうさぎに限り無く近いが、性格は正反対で極めて冷静であり惨忍。
弟のアンシャルに対しては特別で非常に可愛がっており、何事も彼を中心にして行動している節が見受けられる。
その様はうさぎが弟の月野進悟を大切に想う姿と対称となるように描かれている。
彼女達の両親はブラック・ムーンによるクリスタルトーキョーの襲撃で死亡し、唯一生き残った弟と逃亡する際アプスーの声を聞く。
メンバーの中で最も幻の銀水晶を、突き詰めればその際に銀水晶を守っていたと言うセーラー戦士そのものに凄まじい憎悪を抱いている。
必殺技は「ヘルズ・アタック」

オポシティオ・ナブ

チームの頭脳担当のおかっぱ頭の少女。
予てから幻の銀水晶に対して疑問を抱いていた所、アプスーの声を聞き、「幻の銀水晶を解明する」と言う目的でオポシティオ戦士となった。
イシュタルとはその当時からの友人同士である。
水や冷気の攻撃の他に、毒霧といった状態異常攻撃を仕掛けてくる強敵であり序盤の壁。
必殺技は「ダルク・ウォーター」「ヘルズ・フリージング」

オポシティオ・ネルガル

チームの中では最も好戦的な赤い短髪の少女。
彼女が戦士になった一番の理由は、銀水晶への疑問よりも純粋に「力」を欲した事に起因する。
アプスーの誘いも「セーラー戦士と戦える」と言った事が決め手となった。
気勢も荒く、唯一彼女だけ個別に再戦する場面があり、特に一度敗れたマーズに対しては執着がある模様。
それでも任務には忠実で、目上の人物には敬語を使用している。
後述のマルドゥクに比べれば、こちらは攻撃的な正確とは裏腹に状態異常の技も使用する変化球タイプ。
必殺技は「ダルク・ファイヤー」「ヘルズ・フレイム・バード」

オポシティオ・マルドゥク

ネルガル同様気が強い部分が見受けられるが、彼女の方がやや大人しい方。
それでもネルガルと違い、リーダー格のシンにも強い態度で接する。
幻の銀水晶に対する疑念よりも、それが原因で様々な事件が起こったにも拘らず幻の銀水晶を信じ切っているクリスタルトーキョーの住民に不満がある様子。
ネルガルよりも純粋な力技が多いのが特徴。
必殺技は「ダルク・サンダー」「ヘルズ・サンダー」

オポシティオ・イシュタル

ナブの友人で金色長髪の見たまんま美奈子。
寧ろ美奈子のバカな部分をクローズアップした様な性格で(例:美奈子ではお馴染みの嘘ことわざ等)、メンバーの中でも非常に言動が幼い。
彼女が戦士となった理由もナブがアプスーに導かれた際に巻き込まれただけであり、本人は選ばれた戦士と思っている様だが実際は「まぁいいか」とおまけで連れられたと散々。
その為か、他の四人と比べると彼女のステータスは全体的に低めに設定されている。
が、彼女の面倒な所は現在HPの半数を奪う固定ダメージの「ダルク・ピュート」だろう。
それに加えた必殺技は「ヘルズ・シャワー」

アンシャル

シンの弟であり、オポシティオ戦士を統括するのも彼。
更に言えば、アプスーに唯一直属しているのも彼だけであり、実質ヘル・デスティニーの序列第二位に当たる(と言うか彼やアプスーを含めても構成員は7人しか居ない)。
ただし、姉であるシンはどうやら別な様子。
物語のオープニングでちびうさと出会っており、以来彼女に恋心を抱いている。
彼がヘル・デスティニーに居るのも、本来吊り合う筈が無い自分とちびうさが対等になれるとアプスーに言われた為である(一応身分の違いを弁えている為、ちびうさを「プリンセス」と呼んでいる)。
だが、それを快く思わないシンが仕向けたヨウ魔からちびうさを守ったり、その際に倒れてしまったちびうさの友達の手当てをするなど、セーラー戦士との戦いは不本意ではある様だ。
彼には特殊な能力が備わっており、それが同時に今回の一連の騒動のキーポイントとなっている。
今作セーラー戦士以外で唯一歩行グラフィックが二種類存在する。
またキシャルという魔犬(?)を飼っていて、普段は非常に愛らしいが、いざ戦闘になるとFFに出てきても違和感の無い形相で襲い掛かってくる。

関連タグ

美少女戦士セーラームーン ヘル・デスティニー セーラームーンの敵キャラ

関連記事

親記事

ヘル・デスティニー へるですてぃにー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オポシティオ戦士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27710

コメント