ピクシブ百科事典

ベアトリス(リゼロ)

りぜろのべあとりす

『Re:ゼロから始める異世界生活』の登場人物である。
目次[非表示]

「……なんて、心の底から腹立たしい奴なのかしら?」

プロフィール

年齢11、2歳相当
身長140cm
苦手なもの距離を無防備に詰めてくる相手
一人称ベティー
CV新井里美


人物像

ロズワール邸の隠し部屋、『禁書庫』を管理する幼女精霊。金髪ツインドリルの髪型と瞳の虹彩が蝶型になっているのが特徴的。
一人称は「ベティー」、二人称は「お前」。呼称はエミリアだったら「ハーフエルフの娘」、レムだったら「姉妹の妹」など、直接名前で呼ぶことを避ける。ただしロズワールだけは名前で呼び、パックに対しては親しみを込めて「にーちゃ」と呼ぶ。
言葉遣いは、「~なのよ」「~かしら」といった女性語を常用する。
ただ、通常会話や命令文の語尾まで「~かしら」になることも多く、ある種独特な言葉遣いになっている。

愛称は「ベティー」、「ベア子」。

無愛想でつっけんどんな態度を取っているが、なんだかんだで優しいツンデレ。実際は意地っ張りな寂しがりやでもある。
善良であるが、とある事情により数百年を孤独に過ごしており、自暴自棄ともなっている。その為、陣営に降りかかる苦難に対しても関わりを放棄し、禁書庫に閉じこもることも。

エミリアの契約精霊であるパックとは縁があり、「にーちゃ」と呼び親しくしている。
無遠慮に接してくるスバルには鬱陶しがりつつも、世話を焼いている。

陰魔法を極めており、『扉渡り』や失われた術など様々な魔術を使いこなす。
屋敷内など禁書庫の影響下ではロズワールとも渡り合えるほどの力を発揮できるが、一方でそこから外に出ると大幅に弱体化してしまう。

ネタバレ
























第四章で、エキドナによって作られた人工精霊であることが明かされる。ロズワールに入れ知恵を与えられたエルザに『禁書庫』を燃やされたこと、スバルのゲートが壊れたことによる生命事情等が重なり、最終的にスバルの説得によって彼と契約し、外に出ることになる。

第五章では、ユリウスと同じ精霊騎士ナツキ・スバルの契約精霊として名が広まっているが、その容姿、行動等からスバルが『幼女使い』の異名で呼ばれる原因となっている。

スバルとの契約後はスバルのことを名前で呼ぶようになり、相棒であり家族のような関係でお互いにデレデレ状態。

関連イラスト

ベアトリス
ベア子


ベア子
ベアトリス


リゼロまとめ
センシティブな作品




関連項目

Re:ゼロから始める異世界生活
レム ラム パック リューズ
金髪 / ツインドリル 幼女 ロリ 高飛車 ツンデレ
ベティー / ベア子 お嬢様 深窓の令嬢 セレブリティ

関連記事

親記事

Re:ゼロから始める異世界生活の登場人物一覧 りぜろのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベアトリス(リゼロ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5129815

コメント