ピクシブ百科事典

阿久津真矢

あくつまや

日本テレビドラマ「女王の教室」に登場する架空の人物(主人公の女性教師)。演じたのは天海祐希。
目次[非表示]

いい加減目覚めなさい……
イメージできる?

概要

演:天海祐希

このドラマの主人公。半崎小学校6年3組の担任になった鬼教師。
いつもロングワンピース、シニヨン、靴など全て一色の服に身を包む。

担任を受け持つ6年3組の児童のことは始業式の時点で熟知しており、それぞれの名前、生年月日、身長、体重などを完璧に記憶している。また自宅の部屋には児童一人ひとりの学校生活の様子や、成績の詳細な分析データをファイルしてある。
また問題になりやすい体罰や、成績による差別などの手法も躊躇なく児童たちに科している。

目上の人間にも臆することなく自分なりの信念を貫き通し、「たとえ何度クビになって再教育センター送りになろうと、教師を辞める気はない」と語り、また、ある理由から、公立学校で教えることにこだわっている。
児童たちの反抗や悪行もなぜかお見通しであり、付け入る隙など決して見せない。

しかし、これらの言動は生徒たちに早いうちから社会の厳しさを知ってもらい、自発的な考えを身につけあらゆるトラブルに直面しても動揺しない鋼メンタルを築き上げるという目的も兼ねている節もあり、最終的には生徒たちや周りの教員からも徐々に信頼を得るようになる。

スペシャルドラマ二部作では、かつては真矢もどこにでもいるような温和で優しい教師であったことが語られ、現在の鬼教師へと変貌した経緯が、家族を失った不幸な生い立ちと長らく教員生活を絶たれるきっかけとなった2つの事件の詳細と共に明らかにされている。
そこから過去の自分自身及び今まで出会ってきた人達の二の舞になる事を未然に防ぐという意図も明らかとなる。

関連イラスト

いいかげんめざめなしゃい
阿久津真矢先生(天海祐希)



関連タグ

女王の教室 天海祐希 いい加減目覚めなさい イメージできる? 女教師 阿久津先生

pixivに投稿された作品 pixivで「阿久津真矢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8757

コメント