ピクシブ百科事典

ベルグマンM1896

べるぐまんえむいちはちきゅうろく

ドイツのベルグマン社が1896年に販売したオートマチック拳銃。

概要

ドイツのベルグマン社が1896年に販売した自動拳銃
ボーチャードピストルと同年に発売されたM1894を基に、ルイス・シュマイザーヒューゴ・シュマイザーの父)が設計し、ヒシテイション・ロックと呼ばれる遅延式ブローバック機構を持つ。トリガーの前にマガジン部があり弾薬5発をクリップにより装填する。

専用の弾薬として5mmベルグマン弾6.5mmベルグマン弾8mmベルグマン弾が開発され、ベルギーのAEP社で改良されたマーズ・ピストル用の9mm×23ベルグマン弾9mmラルゴ弾)も加わった。
AEP社のトレードマークバヤールBayard魔馬)だったため、AEP社製のマーズピストルは英語で「ベアード・ピストル」と呼ばれる事がある。

マーズ・ピストルはM1903としてスペイン軍M1910としてデンマーク軍に採用された。

関連タグ

オートマチックピストル ベルグマン

関連記事

親記事

オートマチックピストル おーとまちっくぴすとる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルグマンM1896」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 485

コメント