ピクシブ百科事典

TEC-9

てっくないん

スウェーデンで開発された銃。

TEC-9はスウェーデンで開発された銃。アメリカ合衆国においてはオートマチックピストルに分類される。

元々は9mmパラベラム弾を使用する低価格な軍用短機関銃「MP-9」として開発されたが、採用する国は現れなかった。
このため、設計を改めてセミオート拳銃としてアメリカで販売されることとなった。
大柄で、精度の望めないオープンボルトファイアと商品としては訴求力に乏しく、安い価格と装弾数が多いマガジンだけが光っていたかに見えた。
しかしながら、短機関銃由来の作動システムは簡単にフルオートに改造できるために、乱射事件や犯罪組織の抗争で多用され、暗いイメージの付きまとう銃となった。

結局、当局の指導を受けて構造や名称の変更を何度か行ったにも関わらず生産が停止され、メーカーも倒産した。

pixivに投稿された作品 pixivで「TEC-9」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10936

コメント