ピクシブ百科事典

P320

ぴーすりーとぅえんてぃ

アメリカのSIG SAUERが開発した自動式拳銃。米陸空軍の制式拳銃に決定している。

P320は、アメリカで開発されたオートマチックピストル。
開発は、スイスとドイツの銃器メーカーグループであるSIG・SAUER&SONEの米国法人のSIG・SAUER。
アメリカ陸軍の制式拳銃となった。

概要

オーソドックスなオートマチックピストルだが、フレームはポリマー製でスライドはステンレス鋼。
基となった銃は2001年に公用拳銃として開発されたP250だが、P320の撃発方式はハンマーではなくストライカー方式。
マガジンなどはP250と互換性がある。

9mmパラベラム弾のほか、部品を組み替えて357SIG弾、.40S&W弾、.45ACP弾を使用することもできる。

サイズ別に大きく分けて4種類存在し、ベースモデルのP320フルサイズ、スライドがやや短いP320キャリー、スライドとグリップが切り詰められたP320コンパクトと、P320コンパクトを更に小型化したP320サブコンパクト。
これらは部品交換による変更も可能で、内部のインナーシャーシを取り出し(これが銃の主要部品であるフレームとなる)、外側のグリップフレームを交換してサイズ変更となる。


アメリカ陸軍ではM9の後継として、P320フルサイズがM17、P320コンパクトがM18として採用された。

pixivに投稿された作品 pixivで「P320」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 898

コメント