ピクシブ百科事典

ボンバー列車

ぼんばーれっしゃ

ボンバー列車とは、『ゼルダの伝説 大地の汽笛』に登場する障害物である。

概要

リンクが列車で移動する時、線路上に現れる丸っこい列車のような敵。キマロキの魔力によって普通の列車が変化してしまったものである。触れただけでゲームオーバーになってしまう。砲弾で攻撃することができるが、一時的に速度が遅くなるだけで完全に倒すことはできない。

終盤になるとキラー列車というボンバー列車の強化版が登場し、砲弾を受けても一時的に速度が遅くならない上に、後ろにリンクの乗った列車があると方向転換してくる。

スマブラ3DS/WiiUでは「汽車」というステージでキラー列車と共に登場。キラー列車は汽車に体当たりをして汽車の位置を押し込んでくるが、ボンバー列車は一定時間経過後に赤く点滅してから爆発するが、前方から来た場合は点滅した後に急上昇してから汽車の上へ落下して大爆発を起こし、汽車と客車が一時的に分離する。たまに爆破せずに何処かへ行ってしまうこともある。

関連タグ

ゼルダの伝説 大地の汽笛 トラウマ

コメント