ピクシブ百科事典

ボンブ

ぼんぶ

「ボンブ」とは、ONE著の漫画『ワンパンマン』及び村田雄介著の同作リメイク版に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「ふざけんな」
「こっちは数百人の弟子とお別れしてきたっつーの」

CV:ふくまつ進紗

概要

シルバーファング」ことバングの実の兄にして、「旋風鉄斬拳」の創始者である老武術家。
武術者界隈では「流水岩砕拳」のバングと共に双璧を成す伝説的存在として名が知れ、数百人以上もの弟子を抱える大道場の経営者でもある達人中の達人。しかしS級ヒーローとしての表の顔を持つ弟に比べれば一般での知名度は決して高くはない。
年に見合わずバングからは「お兄ちゃん」と呼ばれており、兄弟仲も良好で、弟に比べると冷徹な面が見受けられるが、強敵との戦闘中でも軽口を交わし合うなどは根は似ている。

容姿

短髪口髭・ツリ眉・長袖なバングと比べると、長髪顎髭・垂れ眉・半袖といった具合で、兄弟ではあるが様々な部分が対照的なデザインとなっている。しかし長年の戦闘と鍛錬で鍛え抜かれた強靭な肉体や、鋭い眼光、刻まれた皺などはよく似ている。

戦闘能力

前述したように、自らが編み出した「旋風鉄斬拳」なる武術を駆使する。バングの「流水岩砕拳」を仮に「堅牢な防御を誇る柔拳」とするならば、こちらは「圧倒的殺傷力を有する剛拳」。流水岩砕拳が滑らかな動きで攻撃を受け流す構えであるのに対し、旋風鉄斬拳は両腕全体を用いて前方に円陣を描くようなモーションが見られる。するとその攻撃を受けた敵は、まるで刃を用いたかのように螺旋に切り刻まれる。もはや原理もよくわからないが、その威力は本物。

その実力はバングと同等以上で、S級ヒーロー上位クラスの非常に高い戦闘力を有する。災害レベル「竜」の怪人にさえ難なく有効打を与えられるほどの攻撃を放つことが可能。
バングとの連携も完璧で、二人が揃って戦えば覚醒前後のガロウ程度では全く歯が立たなかった。

動向

ヒーロー狩りを行うガロウを止めるため、殺すことを前提に仕留める覚悟を決めたバングの誘いを受け、自らもその覚悟を共にすべく、弟子たちを全員破門して道場を引き払った。
その後、バングと共に怪人たちを狩りつつ進撃、ついにガロウと対峙することとなる…。

関連タグ

ワンパンマン シルバーファング 兄弟

関連記事

親記事

社会に埋もれている実力者達 しゃかいにうもれているじつりょくしゃたち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ボンブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14796

コメント