ピクシブ百科事典

マクシミリアン・シード

まくしみりあんしーど

マクシミリアン・シードとは空の軌跡の登場人物である

CV:高塚正也(ドラマCD版) 石川英郎(空EVO版)


リベール王国軍に所属する軍人。階級は初登場時は少佐だが空SCでは中佐、暁では大佐に昇進している。
一見文官タイプの人間見えるが元上官であるカシウス・ブライトから叩き込まれた剣技はリベール軍人でも屈指でアラン・リシャールに匹敵する実力者。
剣技だけでなくアーツ(いわゆる魔法)を使いこなし近距離、遠距離を問わずに戦う事を得意とするオールラウンダー。特に防衛線を得意としており先を見越す戦術眼も持つ優秀な人物(普段はそう見えないのでカノーネ・アマルティアからは昼行燈と見られていた)。
既婚者でFCではクーデターを画策するアラン率いる情報部に人質を取られ彼に従う振りをしながらエステル・ブライトに協力をしていた。
SCでは身喰らう蛇の執行者達を相手にリシャールやエステルと共に戦い活躍する。

関連タグ

軌跡シリーズ 空の軌跡 軍人

pixivに投稿された作品 pixivで「マクシミリアン・シード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 294

コメント