2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

『マグネロボ』には、以下の三つの意味がある。

正式表記が空白(スペース)を含むため、『マグネロボ』と『ガ・キーン』の二つのタグが生成されてしまう。

ロボット玩具。1970年代タカラから発売された。
磁力球体関節による可動換装を特徴とし、規格そのものは『マグネモ』と称したが、後に上記の『ガ・キーン』にちなんで『マグネロボシリーズ』と呼ばれるようになった。

TVアニメの作品群。タカラがスポンサーとなり、東映動画によって作成された。玩具のマグネモシリーズとほぼ同義に扱われるが以下参照。

シリーズ作品


このうち『ゴワッパー5 ゴーダム』はタツノコプロ制作であり、タカラのマグネモシリーズではあっても東映マグネロボシリーズではない。
『きょうりゅうサイボーグ マシンザウラー』はアニメ化されていない(漫画はテレビマガジンで連載された)ので、同じくタカラのマグネモシリーズ(マグネボーグ)ではあっても東映マグネロボシリーズではない。ただし原作はジーグと同じく永井豪ダイナミックプロ(実際に執筆したのは石川賢桜多吾作)である。

逆に『鋼鉄神ジーグ』の玩具はタカラトミーではなくバンダイから発売されており、一部のパーツはマグネモシリーズと換装可能だが別ブランドである。

また『闘影ジ・カイザー』の玩具は商品化されていない。

関連記事

親記事

ロボットアニメ ろぼっとあにめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マグネロボ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28462

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました