ピクシブ百科事典

マスタービルダー

ますたあびるだあ

『戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー』の19話。原題も『THE MASTER BUILDERS』。

グラップルは技師仲間のホイストとで太陽光線を瞬時にエネルギーに変えるソーラータワーを製作した。それはホイルジャックも感心する出来であったが、コンボイデストロン対策ができていないという理由で実物の建造を許可しなかった。諦めきれないグラップルはホイストと語らっていた。
そこにビルドロンが現れ、「メガトロンと喧嘩別れした」「あんたのような優秀な技師の下で働きたい」と言う。その様子を見たスタースクリーム裏切り者の解体を口にするが、メガトロンは帰ってきた彼らに消え失せろと言うだけ。ビルドロンは「先のやり取りは芝居」「ソーラータワーでサイバトロンを一気に倒せる」と言う。メガトロンはその弁明を信じきらないうちに、信じ込ませて利用するには利敵行為がいいと教える。
ビルドロンはグラップルとホイストにデストロン基地から盗んだという触れ込みでエネルゴンを提供し、資材も建築現場から強奪して調達する。グラップルに師事してソーラータワーを完成させると、メガトロンが現れてそれを我が物とする。
コンボイ達が駆け付け、ビルドロンが合体したデバスターの圧倒的な巨体とそれに比例するパワーに苦戦する。コンボイは逆手にとることを思い付き、ソーラータワーにめり込ませてから集中砲火で勝利する。
救助されたグラップルとホイストはコンボイに仲間の修理と廃墟の撤去を命じられる。グラップルはホイストが「もっと素晴らしいタワーが造れる」と慰めると、「これでいいんだ」と言ってソーラータワーの模型を置いて基地に帰る。

関連記事

親記事

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー たたかえちょうろぼっとせいめいたいとらんすふぉーまー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マスタービルダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67

コメント