ピクシブ百科事典

概要

デボン紀板皮類の一種。
学名の意味は「親魚」。
手のひらサイズの小型魚で、装甲で覆われたものが多かった板皮類であるが、装甲はあまり発達していなかった。丸まっこい上半身と対照的な細い下半身が特徴的。
頭には、のような突起があった。

臍の緒のようなものでと繋がった赤ちゃん化石に残っており、胎生であったらしい。この「胎生」は哺乳類のものとは全く別物で、結果的に見た目や機能が似てきたようだ。(収斂進化

一般からの知名度は低いが、この特殊な生態ゆえ古生物好きからはある程度の知名度がある種となっている。

関連タグ


板皮類
胎生

関連記事

親記事

板皮類 ばんぴるい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マテルピスキス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました