ピクシブ百科事典

マヒャド

ひゃどけいじょういじゅもん

マヒャドとは、DQ 魔法のひとつ。氷系上位魔法。

概要

ドラゴンクエストシリーズで登場する氷系上位魔法。Ⅲから登場した。
吹雪を伴った氷の嵐によって敵を凍てつかせ、ダメージを与える。

ⅢとⅣでは敵1グループに約100ポイントのダメージを与える。
ベギラゴンと全く同じ性能だが、敵の呪文耐性に応じて使い分けるのが吉。

Ⅴ以降は攻撃対象が敵全体に変更され、最新作のⅪでは最低火力の上昇も加わり重宝された。


大魔王ゾーマ



Ⅴ以降はグラフィック表現の向上により、威力と演出の両面で見せてくれる呪文となった。
特にSFCリメイク版DQ3ゾーマが使用するマヒャドは、冷気の塊を溜めて放つアニメーションが追加された上、着弾時に無数の氷柱エフェクトが発生する特別仕様。
”ゾーマ=マヒャド使い”というイメージを強調するのに一役買っている。



タグ

ドラゴンクエスト 魔法
ヒャド ヒャダルコ ヒャダイン マヒャデドス
ゾーマ

関連記事

親記事

ヒャド ひゃど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マヒャド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50589

コメント