ピクシブ百科事典

ミスターX

みすたーえっくす

各作品で多くみられる謎の人物
目次[非表示]

ミスターXとは創作作品で数多く登場する正体不明の人物である。
以下の二つの場合がある。

  1. 自ら「ミスターX」と名乗る場合
  2. 正体不明の人物について第3者が便宜上つける場合

自称ミスターX

有名なところでは『タイガーマスク』(後のタイガーマスクWにも登場)に登場する虎の穴の幹部であるミスターXであろう。語源はおそらくここであるのには間違いない。
ルパン三世』のアニメ版の第1話で登場、その後数度にわたってルパンの敵として登場したミスターXも有名。滝口順平氏が声優を務め、アニメ版では3度にわたり(『ルパン三世 Ofiicial Magazine』の漫画を含めると4回)ルパンの命を狙う。自信をサイボーグ化してまでルパンに勝負を挑んできた。
また、『プロゴルファー猿』にも登場する。常に覆面とサングラスで顔を隠した謎の人物で、度々主人公の猿丸にに自分の仕込んだゴルフ勝負を挑んでくるが、夏にはプールで泳ぎで勝負を挑んでくるなどお茶目な一面も見せる。というか、ゴルフプレイヤー育成に熱心、かつ才能を持った人物を自分の手元に確保しておきたいだけで、普通のビジネスマンである。猿丸には食事をご馳走したり、家族にも奢ってあげたりなど、見た目意外は紳士である。
ロックマン』シリーズの『ロックマン6』にも登場。公式イラストで見ると正体はわかりやすいが、ファミコンのグラフィックだけだと案外わからないものである。

ルパン三世のミスターX

犯罪組織スコーピオンのボス。

TV第1シリーズ1話「ルパンは燃えているか…?!」

声優:滝口順平
飛騨スピードウェイを建造し、レースを開催し事故と見せかけルパンの抹殺を目論む。ホテルに忍び込んだ不二子にくすぐりプレイを行った。

TV第2シリーズ第1話「ルパン三世颯爽登場」

改造手術でサイボーグになった。斬鉄剣にも耐える防御力&怪力&スピードを持っている。
豪華客船サーロイン号を建造し、大量の罠でルパン一味の暗殺を目論む。

TV第2シリーズ第65話「ルパンの敵はルパン」

ルパン三世そっくりの姿に変装した。ココダット王国の美人王女ヤスミンを誘拐し、コンピュータ要塞でルパン達と戦いを繰り広げた。

ルパン三世M「死の果ての復讐 ~Revenge of outskirts of death~」

衰退したスコーピオンを立て直すために復活させられるが、ルパンへの復讐しか頭に無かった。プライベートアイランドを舞台にルパンと死闘を繰り広げた。

ルパンは今も燃えているか?

声優:茶風林
ルパンをおびき出すためにレースを開催。魔毛狂介と手を組み、タイムパラドックスルパンファミリーの壊滅を目論む。

他称ミスターX

大抵は主人公サイドから見て犯罪もしくは敵対組織など、ネガティブなイメージの団体の所属人物につけられる。ストーリーの中核、もしくは重要部分を担うキャラになる場合が多い。

途中で正体が明かされる場合もあり、最期まで謎という場合もある。あからさまに怪しい風体で登場するため、かえって正体を隠そうとしてないのではないか、という疑問は残るが突っ込んではいけない。

関連タグ

謎の男
ミスX:謎の未婚女性の意味、のはずだが……

pixivに投稿された作品 pixivで「ミスターX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41064

コメント