ピクシブ百科事典

ムラサキシキブとは、


植物のムラサキシキブ

ムラサキシキブ
小紫


クマツヅラ科の樹木。北海道から九州に分布する。
対生の葉の付け根に総状に花を咲かせ実を実らせる。は秋に鮮やかな色になる。
本種や近縁種のコムラサキ(小紫)は観賞用に庭木・公園木などとして植えられる。

大神伝のムラサキシキブ

勢いで描いた。後悔はしてない。※ネタバレ?

(イラスト右)
知玉の宮に住む詩人兼作家の女性。
短気で感情的になりやすい性格で、一人で暮らしている所為かイライラしやすいとのこと。
感情的になると、頭にかぶっているチョウチンアンコウの光が真っ赤に光る。
多くの作品を執筆しているが、その中から光源氏などの妖怪が発生することもある。

関連記事

親記事

樹木 じゅもく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ムラサキシキブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1550

コメント