ピクシブ百科事典

ヤシオウム

やしおうむ

鳥綱オウム目オウム科に属する鳥類。漢字表記は「椰子鸚鵡」
目次[非表示]

概要

全長55~60cm、体重550~1000gとオーストラリアに棲息するオウムインコの仲間としては最大の種類である。オーストラリア、ニューギニア熱帯雨林草原に分布する。

特徴

紅色や黒っぽい大きな体、そして冠羽が特徴のオウムの仲間。食べ物は果実木の実で、その大きなを使って、硬い木の実を割って中身を食べる。また彼らは「鳥界のパンクロッカー」とも呼ばれ、歌やダンスは勿論のこと、ドラムで愛情表現する持ち主でもある。が、折った小枝等を止まり木に打ち付けてを鳴らし、独特の等リズムを刻む習性があることが分かった。を引き付けるためと見られる。野生生物が手足など体の一部を使って音を出したり、餌を取るために道具を使ったりする例はチンパンジー等で知られているが、道具で音を鳴らす行動が確認されるのは初めてだという。

関連タグ

鳥類 オウム目 オウム

関連記事

親記事

鸚鵡 おうむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤシオウム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント