ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ローマ神話に登場する神で、出入り口と扉の守護神。ヤーヌスとも表記される場合もある。前頭部と後頭部両方に顔がある。1月を司る神で、物事の内と外を同時に見る事ができるといわれている。ちなみに1月(January)の語源。入口の神で、物事の始まりの神でもある。

ギリシャ神話と同化したローマ神話の神性において、珍しく同一視された神がいない完全ローマオリジナルの神である。

ドラマにもなった漫画ヤヌスの鏡の題材にもなったので日本ではそこそこ知名度がある神である。主人公が女性であることやタイトルから勘違いされがちだが、彼の二面神としての側面を人間の善悪に喩えた事がタイトルの由来なのであって、鏡の女神という訳ではない。彼は専ら扉や出入り口を司る神として信仰され、過去と未来を象徴する存在ともされた。

ところで、ミリオタ諸氏は「ジェーナス」という表記に聞き覚えがないだろうか?実はイギリスのJ型駆逐艦「ジェーナス」の語源こそ、このヤヌスであり、ヤヌスを英語圏では「ジェーナス」と読むのである。

メガテンのヤヌス

真・女神転生Ⅱに登場。種族は妖魔。地下通路の門番を務めるボス悪魔として登場。

関連タグ

ローマ神話 

関連記事

親記事

ローマ神話 ろーましんわ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヤヌス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7212

コメント