2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:鈴木崚汰(ゴージャス以降)

概要

『おどるメイドインワリオ』から初登場。
名前の「クリケット」は「若蟋蟀(コオロギ)」という意味。正式名称は「ヤング・クリケット」(中点が付く)だが、イラストタグのほとんどは当項目が使われている。

ウィー拳」の使い手で、師匠のマスター・マンティスと共に修行の旅をしている、真面目な好青年。旅の途中でダイヤモンドシティへ訪れ、滞在することになった。一人称は「俺」で二人称はさん付けか「お前」、又は「君」である。
拳法家としての実力は相当なもので、カットとアナが二人がかりでやっと動きを捉えられるほどの身体能力を持つ。
好物は肉まん。ゲーム中のムービーでは、よくお腹を空かせているシーンが見られる。
真面目ではあるが、『おどる~』では肉まん屋の行列に並ぶ人の頭上を走って買いに行こうとしたり、『ゴージャス』ではマンティスに「修行」という名目(本当は自分が行きたいだけ)を真に受けて遊園地やクラブ、オシャレなカフェについていったり、後述の腕に抱きついてきたルールーを「程よい重り」だと勘違いするなど、実際はピュアすぎるというか天然気味なところがある。
おすそわける』ではエイティーンボルトと共に、最初にワリオに合流する仲間として登場。スティックで左右移動してAでジャンプという、某配管工のようなアクションをする。ニンテンドージャンルにはそのシリーズをモチーフにしたプチゲームもあるため、それらをクリケットで遊べばさながら本家のような感覚を味わえる。

ワリオシリーズでは珍しいイケメンキャラクターだが、登場がやや遅めな上に他の濃いメンツに押されているためか、やや影が薄い。
イケメンなのは公式設定のようで、『ゴージャス』のムービーではルールーから抱きつかれて「ほわぁぁ……かっこいい!」と言われたり、クラブで修行の一環として客寄せしたときは黄色い声をかけられていた。なお二次創作ではルールーとの関わりは皆無で、むしろこの人とのほうが人気がある。

ちなみに『みんなのリズム天国』の「カンフーボール」で、クリケットらしきキャラクターが登場していたが、後に『ゴージャス』のキャラクターPVで同一人物だと判明した。(同時にカンフーボールの相方の女性キャラとは幼少期のころからマンティスのもとで修行した兄弟弟子だった模様)

関連イラスト

ヤングクリケット君
クリケット詰め



関連タグ

メイドインワリオ リズム天国 カンフー
ワリオ モナ ジミー・サング ナインボルト アシュリー
残念なイケメン

関連記事

親記事

メイドインワリオ めいどいんわりお

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 662410

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました