ピクシブ百科事典

アシュリー(メイドインワリオ)

あしゅりー

アシュリーとは、瞬間ゲーム『メイドインワリオ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

メイドインワリオ』シリーズの第4作『さわるメイドインワリオ』で初登場。
親元を離れてホラーマンションで修行する、見習い魔女の少女。一人称は「アシュリー」。
赤眼で黒髪のツインテールで、本気になったり怒ると髪が白色になり恐ろしい形相になる。(『ゲーム&ワリオ』では黒目だが、髪が白色になる際に赤眼に変わる。)なお、髪を下ろすと地面に広がるくらいまでの超ロングヘアである。
レッドという使い魔(後述)がいる。

性格はネガティブ且つ相当なひねくれ者。『ゴージャス』の公式HPでは「かわいいドレスやおかしはキライ。」と紹介している。
いつも無愛想でぼそぼそとしか喋らず、あまり他人と関わろうとしない。ただ、『さわる』収録のテーマ曲「Song of Ashley」の歌詞によると、本当は友達が欲しいらしく、口で言うほど皆のことは悪く思っていない模様。
思い通りに魔法が上手く行かなかったり、誰かが彼女の意見に反論するとよく舌打ちする。
だが、後述の件も含めて意外とお人好しで正義感があるようで、『ゴージャス』では食料独占で深刻な生活を余儀なくされている悪魔の為に、自ら「魔王ハラ・ペーコ」を打ちに向かっている。バーベキューでは本人なりにみなとゲームを楽しんでいた。ただし、バーベキューの材料にマンドラゴラを持ってくる所から世間ズレが見られる。
大事なものなのか、登場場面のほぼ近くに、ウサギのぬいぐるみが置いてある。

『ゴージャス』ではボイスが完全に日本語になった為、プチゲームを失敗した時のセリフがたまらない紳士が続出した・・・らしい。

ちなみに『俺』での担当ゲームのジャンルは「タベモノ」であり、「タベモノがだいすきみたいですね!」と言及されており、見た目に反して食いしん坊な模様。

アシュリーのテーマ・Ashley's Song

この「Song of Ashley」は英語版も存在するが、実はオリジナル版と大きく歌詞が異なり、日本語で訳すると割とおどろおどろしい内容だったりする。
何故英語版はそんな内容なのかというと、魔女というものの印象が日本と欧米では違う為だと思われる。日本語では歌い出しが「世界一皆が憧れる それは彼女の事アシュリー」が、英語版では「隣のお化け屋敷に住んでいる女の子は誰なの? 名前くらい覚えておきなさい。私はアシュリーよ!(意訳)」となっている。

『悪漢と人気者との縁・・・』


任天堂では珍しい萌えキャラということもあって、pixivでも高い人気を誇る。(「メイドインワリオ」を検索すると、アシュリーのイラストが大半を占める。)
しかし本編では、ワリオとの直接の面識はほとんど無い。そのためファンの間では「登場するゲームを間違えたのでは?」との声もある。
ただし全く関わりが無いわけではなく、『おどる』のちびワリオのステージでは、作法殿の謎の生物・スプランクスに追いかけられているワリオを他のキャラクター達と共に見ているシーンがある。また『さわる』や『ゲーム&ワリオ』でも、ワリオカンパニーの社員達が集合するシーンの中に彼女が混ざっている。
『ゴージャス』のプロローグでは、ワリオから彼女に電話をかけるが、ワリオの声を聞いた途端に一瞬顔をしかめてすぐに電話を切った。
ワリオ「おいおい、ヒドイな~!」

『ゴージャス』のおまけモード「アシュリーのパンプキンパニック」では、本編初の3Dデビューも果たす。
『さわる』や『おどる』のように目にハイライトが入っている他、眉が少し太くなっている。

レッド

アシュリーちゃん


(左のつままれてるのがレッド)
アシュリーの使い魔兼親友。彼女とは性格が正反対で関西弁口調で話す。ちょっとしたことでも驚いたりゴキブリやオバケ(果てには夜のトイレの鏡に映った自分)が苦手だったりとかなりの怖がり。
使い魔と言う事だけあって、普段はアシュリーの使う魔法の杖やホウキ、傘などに変身して身の回りの世話をしている。
アシュリーが何かとんでもない事をしようとすると慌てて止めにかかるものの、
大抵は彼女の舌打ちやブチ切れで強引に物事が進んでしまう。
『さわる』で一回材料にされた事があるようだが、その後も普通にピンピンしていた。

大乱闘スマッシュブラザーズ

2014年発売の『スマブラ3DS/WiiU』から、アシストフィギュアとして登場。
『3DS/WiiU』でのキャラデザインは『ゲーム&ワリオ』準拠。最新作『SPECIAL』では黒髪+赤目になっていることから、『バッジとれ~るセンター』や『ゴージャス』に準拠していると思われる。

周囲を闇のゾーンで覆い、中に入った敵に対し様々な効果を発生させる。
ゾーンの中ではたべものを拾っても回復せず、逆にダメージを受けてしまうなど『X』のルイージの最後の切りふだ「ネガティブゾーン」に似ている。
『3DS』や『SPECIAL』では見た目に変化は無いが、『WiiU』のみキレた姿に変身する。
基本的に彼女は移動しないため、呼び出す位置が悪いと「呼び出されて着地しようとした瞬間、位置ずれで奈落の底へ落ちてしまうと言う出オチ」も多々起きる。

なお、テーマ曲である「アシュリーのテーマ」は前作『スマブラX』におけるワリオステージのBGMとして登場しているほか、アシュリー自身もシールとして登場している。
スマブラ3DS/WiiU』のWiiU版では、スマブラXとはまた異なるアレンジ版の『アシュリーのテーマ(Ver.2)』が収録された(ただし、日本版のみ)・・・そこ、軍歌とか言わない!

その他

ニンテンドー3DSのきせかえテーマでは、なんとアシュリーが単独で有料配信された。ワリオシリーズのキャラの中では異例の抜擢である。
バッジとれ~るセンター」では、衣装違いのアシュリーのバッジが登場。クリスマスにはサンタガール、正月には振袖姿など、イベントにちなんだ衣装も見せたり、エイプリルフールではバーバラのバイトとして服装を新調して現れた。
2016年のハロウィンVer.では、なんとネコミミまで登場。しかも白アシュリーと黒アシュリーの2タイプまで用意された。任天堂の本気である。
他にも「スプラトゥーン」や「ムジュラの仮面」、「モンスターハンターダブルクロス」等の作品のコラボコスチュームまで登場している。
最終的に2017年のエイプリルフールには「クレイジーギャラクシー」というアシュリーがメインキャラクターのゲームまで発表された。世界一皆の人気者はダテではなかった。

その後、新規配信終了の一週間前にて、バイトが金儲け(バッジ配信)のために、アシュリーをおだてて様々な衣装を着させていたことが判明(バイト曰く「わりとお人好しでした」)。バイトはアシュリーの人気ぶりの果てに水着を着させようとしたが、はめられる直前に勘づいたアシュリーに成敗された
だがアシュリーも、これを機にいろんな服を着る楽しさのポテンシャルを引き出された…かもしれない。現に、『ゴージャス』のおまけモード「アシュリーのパンプキンパニック」のギャラリーでも、バッジとれ~るセンターで着ていた衣装違いのアシュリーを見ることができる。

アシュリーのパンプキンパニック

『ゴージャス』で入手できるミニゲーム。アシュリーが野菜を育てている畑を敵から守るアクションゲーム。杖を振って敵をカボチャにしてぶつけるシステムで畑に敵が侵入したらゲームオーバー。
ゲーム&ウオッチ」の「バーミン」に近い。敵に触れてもミスにはならないが、数秒間動けなくなる。敵にカボチャをぶつけたり、カボチャを飛ばして魔力を一杯にすると敵を一瞬でカボチャに変える事ができる。また、コンボで加点される。
ボスを倒すと必ず宝箱が手に入り、ギャラリーで反映される。

関連イラスト

アシュリー、ウッ!
アシュリー


アシュリー様
アシュリー


あしゅり
おはシュリー


ダイヤモンドシティの夜
アシュリー様



関連タグ

アシュリー(通常はこちらのタグが使われる)
メイドインワリオ 任天堂 魔女っ娘 ロリ 世界一皆の人気者 ゴスロリ ゴスっ娘
アリサ・サザンクロス…雰囲気的にそっくりさんである。
木之本桜…魔法少女、使い魔が関西弁いろんな衣装を着せられると、意外と共通項が多い。
ベヨネッタ…同じ魔女繋がり。と、いうかいつの間にか一部機種での販売元が同じになってしまった。スマブラで共演可能。何せ、魔女ですから

pixivに投稿された作品 pixivで「アシュリー(メイドインワリオ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 710396

コメント