ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

メイドインワリオに登場するキャラクターで、Dr.クライゴア孫娘女子中学生。ただしクライゴアは100歳越えのはずなのだが……?

初出は「おどるメイド イン ワリオ」。

祖父のクライゴアとは違ったタイプの白衣(作品によってはピンク色のジャージ)とおさげが特徴的。

科学者を目指している一方で、アイドルを目指してもいる模様(ゴージャス公式の説明より)。

発明は祖父譲りともいうべきアイデアを持っているが、度々それによって他人を巻き込んでいる。


経歴

初登場である「おどる」ではファイトスーツ姿に変身し、クライゴアとのエキサイティングな発明バトルを行った。

そうしてこの発明バトルによりできたポケットバイク型マシーンをワリオに届けたことで、とある騒動を引き起こすことになる。


「俺」ではワリオと共にプレイヤーへゲームの作り方をレクチャーする。

ワリオの発言に時に指摘を入れたり逆に怒鳴られたりしたが、無事3本のゲームをつくることに成功した。

レコードやマンガのチュートリアルも行うが、マンガでは余り絵が得意ではないという一面も見える。


「ゲーム&ワリオ」では「フルーツ」を担当。

進行役を勤めており、怪盗の大体の位置を割り出したり、電気を復旧するなどの役割を持つ。


「ゴージャス」ではぐるぐるリーグの「せいかつ」を担当。

彼女専用の研究所が作られており、声が綺麗になる薬「キラキラボイスアルティメット(この薬はとにかく臭くて味がマズい)」を、実験台としてクライゴアに飲ませたところ腹痛を起こさせてしまい、特効薬として「おなかにいい菌がジャンジャンふえる薬(おなかにいい菌のイメージ図は彼女の顔にそっくり)」を飲ませることに……

余談だが、後の登場シーン(ダンシングチーム)にて彼女がこの薬に頼るまでもなさそうな歌の腕前を見せている。また今作から髪が癖っ毛になった。


「おすそわける」では、当初のPVで一切姿を見せなかった(一応バラエティゲームのタイトル画面のスクショにはそれらしきシルエットが映ってはいた)こともあり「シリーズキャラ唯一のリストラ」という疑惑がかかっていた。


しかし実際はストーリー中最後に加入するプレイヤー、「ペニーミックス」なる専用ステージ&専用BGMが登場、ストーリーにおいても最終ステージへの道を開けるためのアイテムを作る大役を任されるというとんでもない優遇であった。(ちなみに真のラストキャラはコイツ(タグを見る方はネタバレに注意)

キャラクターとしての操作は、スティックを倒した方向に水を発射し、その反動で移動するというもの。Aを押せば空中で止まることができる。進みたい方向と逆に倒さなくてはいけない上に、移動に伴って必ず攻撃判定のある水が出るため慣れるには少々時間がかかるが、水の連射速度は他のキャラの追随を許さず、しかもプチゲーム内に出てくる水と同等の効果があるため得意なプチゲームならばかなりの強さを誇る。

一方で、繊細な操作が求められるプチゲームでは移動と攻撃を兼ねていることが仇になり、事故が起こりやすい。総じて得意と苦手がはっきりしているキャラと言えるだろう。

クライゴアのギャラリーでは、赤ん坊時代のペニーの姿を見れるが、かなりの癖毛で、この頃からメガネをかけていた事が発覚。(生まれつき視力が悪いためか、それとも生まれてすぐ視力が悪くなったかは不明)


「超おどる」ではクライゴアとマイクとともに壁画のナゾをつきとめるために過去のバリオモロ島へタイムスリップ。

そこでなんと壁画のモデルになることに。

実際、クリア後のデモではワリオが3人の壁画を見つけている。…タイムパラドックスの恐れはないのか?


専用BGM

「おすそわける」より登場のペニーミックス専用ソング。

あしたののぼるおかまでと同様プチゲーム失敗時は歌詞が変わる。

BGMはキャラルームのペニーのギャラリーでいつでも聞くことも可能。


2021年11月15日任天堂チャンネルにて英語版とスペイン語版が公開された。

メイドインワリオの曲で日本語、英語以外でのリリースは初となる。

英語版

スペイン語版


二次創作において

祖父のクライゴアと同じくらいの変人として扱われていることが多い。

名前がペニーなので、排水溝から顔を出していたりすることもある

側溝のペニーさん

バッジとれ~るセンターでもゼルダの伝説のお面屋(とても怪しい表情をしている)のコスプレをさせたりしているので、変人扱いは公式のようである。

正統派の萌えキャラはアシュリーが既に出てしまったこともあり、もはや萌えキャラにあふれた時代には奇をてらったキャラにするしかないということなのだろうか……。

同時期に登場したヤング・クリケットはワリオシリーズどころか任天堂作品でも珍しいイケメンキャラだったので、その点でもペニーは厳しい状況だったのかもしれない。


そっくりさん?

バッジとれ~るセンターで2016年4月1日に登場したエイプリルフールネタ「クレイジーギャラクシー」において、アシュリーと冒険する仲間(の設定)の一人に「アンナ」というメカニックが紹介されているが、その容姿は三つ編みかつメガネで、ペニーと瓜二つだったりする。

ただし中身の方は、機械音痴で作業はスマホの検索頼り、性格は常識人でツッコミ担当とむしろペニーとは正反対である。


関連イラスト

ペニーの発明!ゲームレジェンド合同誌表紙:全身版

水もしたたる発明家メイワリ絵まとめ


関連項目

メイドインワリオ

Dr.クライゴア ワリオ 眼鏡っ娘


李紅蘭…髪型&眼鏡繋がりのキャラクター。

関連記事

親記事

ワリオカンパニー わりおかんぱにー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 735847

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました