2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ヨシダ(淫獄団地)

いんごくだんちのよしだ

ヨシダとは、原作:搾精研究所、漫画:丈山雄為による漫画作品『淫獄団地』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

本作の主人公兼最大の被害者。小柄で童顔、髪型はおかっぱ姿の地味な青年。高校を卒業したと書かれていたり第6話や単行本2巻の書き下ろしで飲酒している描写があるので成人はしている模様。
前髪も両目が隠れる程に長いものの、よく見ると整った顔立ちの美青年だが、この作品においては身の危険しか生まない要素である。

18話の回想からフルネームは「ヨシダマモル」の模様。

人物像

貧弱で気弱を自称するが、心根は優しい常識人で、性欲も人並みにはあるようである。
父から任された団地の管理人の仕事を意欲を持って務めようとするが、否応なしに事件に巻き込まれていく。
それでも、団地で起きた事件の解決に奔走していく等、気弱であってもそれを理由に逃げ出さない強さを持っている。

活躍

高校卒業後、就職に失敗し引きこもっていたが、父が倒れたことで父がやっていた団地管理人の代理をすることになる。

一方で、この団地には若い青年を襲う「女の変質者」が多数出没するという曰くつきの噂がある事から物凄く不安になる中、その住人であるワタナベやイチノセ、ミズタニがリビドークロスを纏って他の住人と団地への迷惑行為を働く姿を目の当たりにした。ワタナベやミズタニは機転を働かせてどうにか勝てたものの、イチノセには敗北を喫してしまう(ワタナベは警察に引き渡されたはずだが、どういう訳かリビドーグロスごと釈放されており、ミズタニについても、ローション塗れである為掃除に手間取ってしまう)。

第4話では火災報知器が点検できないサナモリの宅に向かうも、団地に出没するセールスレディカンザキに遭遇したせいで30万円を奪われる形で商品を買わされ、懐に手痛いダメージを負ってしまった。

第6話にてリビドークロスを装備したサカクラの前に大ピンチに陥るが、カンザキから共振石を破壊しリビドークロスを無効化できる商品「ボルタッククロー」を(10万円と引き換えに)購入しサカクラに逆転勝利。ようやく変態人妻たちへの対抗手段を手に入れる。

関連タグ

淫獄団地

関連記事

親記事

淫獄団地 いんごくだんち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヨシダ(淫獄団地)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187714

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました