ピクシブ百科事典

カンザキ(淫獄団地)

いんごくだんちのかんざき

カンザキとは、原作:搾精研究所、漫画:丈山雄為による漫画作品『淫獄団地』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

お客様ぁぁぁぁああああ!ちょっとお時間よろしいですかぁぁぁああ!!

概要

憂国商事という会社に勤めるセールスレディ。

胸元をはだけたスーツ姿で髪を纏めた様な髪型をしている巨乳美人だが、常に目が据わっており、口元も不気味に釣り上がっているなど、非常に不気味である。

人物像

団地に定期的に来て近所迷惑になるレベルで大声を上げて訪問する、「異常かつ強引な押し売り」というスタイルで客を追い回す執念深さ、圧倒的な身体能力から繰り出される訪問販売術心得風林火山にて商品を顧客に売りつけている超危険人物。
しかも商品を買わせる方法も、客のクレジットカードを奪って強引に決済し、「返金」「返品」「リコール」は不可でアフターはなし、ともはや強盗といっても差し支えないレベルとなっている。

彼女に付き纏われた事で団地を逃げる羽目になった人間は数知れず、サナモリは気弱な性格が祟って彼女のカモ(金をむしり取られる)にされ、強気なカタギリも姿を目にしただけで逃げ出した程。彼女によって何人もの人妻が犠牲になった事から、団地外の人間ながらリストに危険度Aに認定されている。

一方、リビドークロスは憂国商事の競合他社の製品であるらしく、それを無力化する方法を把握しているだけでなく、ヨシダたちの変態人妻退治に役立つ情報や商品を与えることもあり、敵でも味方でもない微妙な(ある意味美味しい)立ち位置となっている。

意外にも元婦警であり、なぜセールスレディに転職したか不明だが同僚であったハイバラは彼女を追っている。

活躍

  • 第4話 押し売り魔

ヨシダが管理する団地に出没、近所迷惑になるレベルで訪問をしている所をヨシダに咎められる。しかし、ヨシダに標的を定めて執拗に追跡、管理人室に逃げ込んでも尚、凄まじい勢いのノックとインターホンの連打で引きずり出そうとする。

ヨシダに警察に通報すると警告されても、立ち去ると見せかけて天井に張り付いてドアのチェーンを破壊、ヨシダに商品のセールスと性的サービスを強引に行っていく。途中でヨシダに逃げられるが、サナモリのリビドークロスの中に隠れている事を見抜き、バールで無理矢理こじ開けて共振石を破壊し、ヨシダの財布をひったくる。

ヨシダからリビドークロスの事を問い詰められるも、ヨシダから奪ったクレジットカードで強引に決済、その場を後にしたのであった。手痛いダメージを負ったヨシダは、ただ泣き崩れるしかなかった。

  • 第6話 酒乱魔
夜間にもかかわらず大声で客を追い回していたところヨシダに止められるが、その直後にリビドークロスの力で気化アルコールでをまき散らすサカクラに遭遇、リビドークロスの力の前にカタギリとゴウダもダウンしてしまう。

そしてヨシダも倒れる寸前となり、変態人妻への対抗手段を求める彼に生体電流を増幅する按摩用グローブ「ボルタッククロー」を紹介する。ヨシダはこれを10万円で購入、サカクラを打ち破った。ある意味ヨシダにとってのターニングポイントとなった出来事でもあった。

余談

  • けたたましい大声を上げているその様は某病棟某先生を彷彿とさせる。
  • 三白眼メカクレというビジュアルから読者人気は高く、7話前編が公開された7月9日時点でPixivに投稿された淫獄団地のイラストの中では彼女絡みのイラストが一番多い(68作品中8作品)。
  • 原作者の搾精研究所曰く「モデルはとある観光地にいたケイ素ブレスレット売りの女性」とのこと。
  • 彼女の没デザインは原作者が同時連載中の『搾精学級』の校長先生として登場している。


関連タグ

淫獄団地

関連記事

親記事

淫獄団地 いんごくだんち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カンザキ(淫獄団地)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7015

コメント