2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

売間久里代

うりまくりよ

売間久里代とは、「クレヨンしんちゃん」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

性別女性
通称地獄のセールスレディ
年齢27歳
星座水瓶座


概要

CV:津野田なるみ

「まゆつば社」の訪問販売員。
社内業績トップで、一度狙いを定めたら、商品を買うまで話し込む「地獄のセールスレディ」である。
れっきとした女性なのだが、低声であり化粧も濃く容姿がニューハーフっぽいため、しばしば男だと誤解されテレビアニメでは原作以上に誤解しやすい配色と面構えである。
野原しんのすけからは「おかまのおねえさん」、放送規制が厳しくなってからは「女装した人」と呼ばれる始末(言われる側としてはオカマと言われるよりも傷付く言い方に聞こえなくもない)。
後述のとおりしんのすけにセールス妨害をされる事が多く「じゃがいも小僧」と口走り苦々しい表情を浮かべる事が多々ある。

アニメでは野原家の近所の人に通報されて警察から逃げる際に、売間がまたいつか野原家に商品を売りつけようと決意をしてキスのポーズをすると、しんのすけがそれを感じ取って悪寒を感じるというエピローグが定番。
空白期間はあれど、何気に野原家の親族・幼稚園関係者を除いてシリーズ最初期から現在まで登場し続けている唯一のキャラクターである。

原作ではまゆつば社が倒産してしまい、売間も現場を離れて山ごもりの修業をしていた。野原しんのすけに商品を売りつけ、地獄のセールスレディとしての矜持を復活させるためである。セールスレディとして野原家を訪れるも失敗に終わり、一人帰路についたところしんのすけに声をかけられ、売間が山で作ったキーホルダーを欲しいとねだられる。結果的にしんのすけに物を渡したことで満足し、売間はこれからも地獄のセールスレディであり続けた。

アニメでは1997年4月25日を最後に登場が途絶えてしまっていたのだが、2014年7月11日放送「地獄のセールスレディ・リターンズだゾ」にておよそ17年振りに声優変更も無く台詞つきの復活を果たした。
その後も約1年ごとに登場し、2017年9月8日の登場の際には原価900円の売間久里代特製ビューティーシールを応募した100名の視聴者にプレゼントという大盤振る舞いを披露した。(なんと6万5千もの応募があったらしい)
令和に元号が変わった2019年6月28日の登場では原価は語らなかったがA4サイズの特製クリアファイルを抽選で180名にプレゼントという大盤振る舞いをまたまた披露した。(電話応募であり受付終了時間までにかけると売間としんのすけの声が聞けた。)
2020年10月17日の放送ではしんのすけの祖父こと野原銀の介と対面し、急に老け込んだのかと勘違いしビビった事もある。(銀の介にセールスをかけ成功しそうに見えたが家が物だらけになっていたため妻の野原つるに猛反対され失敗した。)
2021年春に「クレヨンしんちゃん×BOSSで新しい生活を応援キャンペーン」にて、同年5月31日まで売間久里代地獄のセールスダイヤルを担当。
同年5月1日に、シリつ探偵しんのすけの事件ファイル fileNo.4 狙われたバチェラー回にて野原グループの秘書役として早めの再登場を果たしていて、同回でもしんのすけに女装してる男と勘違いされていた。
同年8月7日に早くも再登場した際は大原ななこの住み家に売り込みをかけ、家に来ていた有名小説家大原四十郎と対面しソフトクリームメーカーを売り付けようと奮闘するも同じく居合わせていたしんのすけに邪魔され失敗して閉め出され、売間を見た通りすがりの野原家の隣人のおばさんに通報され過去にサングラスを売ったモグラと共に逃走した。
次の2022年は8月27日の「夢みるセールスレディだゾ」の回に登場、大道芸で日本中を巡り修行し野原みさえにハンモックの売り込みをかけ庭に設置して寝かせて体験させようとするが、いつも通りしんのすけに邪魔された挙げ句、自身がうっかり眠りこけて失敗し(みさえが寝た売間に声をかけ続けたが起きずに仕方なく寝かせたままで買い物に出掛けた)
寝てた売間を怪しんだ隣人のおばさんに通報され駆けつけた警察官から大量の風船を着けたハンモックで空を飛び逃走していくという、もはやセールスレディという枠組を超越したスキルを警察官と視聴者に見せつけた。

関連タグ

クレヨンしんちゃん クレしん 地獄のセールスレディ おかまのおねえさん 女装した人

関連記事

親記事

クレヨンしんちゃん くれよんしんちゃん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8778

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました