ピクシブ百科事典

ライアー

らいあー

liar:うそつきという意味の英単語
目次[非表示]
  1. ライアーソフトの略。
  2. ライアーゲームの略。
  3. ライアー・ドーパントの略。
  4. ゴゴゴ西遊記の登場人物。
  5. コードギアス双貌のオズの登場人物。→オルフェウス・ジヴォン
  6. ProjectDIVAシリーズに登場するモジュール

ライアー(ゴゴゴ西遊記)

優しい好青年のような性格の妖怪ハンターだが、その本性は卑劣で残忍な外道。何度か村が襲われたのはライアーが妖怪を利用して村をわざと襲わせており、その妖怪を倒して報酬金を騙し取るなどの自作自演行為であった。(彼に騙された妖怪たちは「話が違う」と言っていたため、読心術で悟空は彼の本性にいち早く気付いた)途中で彼の本性を知った悟空に詰め寄られるも、自ら殴られたフリをすることで三蔵を激怒させ、悟空を追放させる。その後子供達を注意するのに協力してほしいと嘘をついて八戒を呼び騙し討ちで重傷を負わせ、悟浄には風邪薬と偽って毒薬を飲ませて戦闘不能にしたうえでベロー一族に三蔵をオークションとして売りつけようとしたが、悟浄と八戒、遅れて悟空が駆けつけ壮絶な決闘となる。 悟浄と八戒はそれぞれ風邪と騙し討ちというハンデを受けた状態である為か二匹を圧倒したものの、そうでもない悟空に圧倒されとうとう命乞いをする羽目に。止めを刺そうとした悟空を三蔵に止められたがそれを好機とばかりにライアーは悟空を刺し殺した。かに思えたが、悟空はその純粋すぎる邪悪な心を読心術と幻影の術で回避されてしまい、返り討ちに逢い捕らえられた。そんなライアーに対して、悟空は「最後の最後まで心の底から謝ることもできない救いのない野郎」と吐き捨てた。

ライアー(モジュール)

ProjectDIVAシリーズに登場する初音ミクモジュール
初出は「初音ミク -ProjectDIVA- F2nd」。
デザイナーは「ゴロー」氏。
キチンとした制服姿が特徴だが、この場合は『優等生という嘘をついている』という意味で使われている。

対応楽曲は「なりすましゲンガー」。
鏡音リン用モジュールのフェイカーと対になっている。

関連イラスト

なりすましゲンガー


(左がライアー、右がフェイカー)

pixivに投稿された作品 pixivで「ライアー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7870

コメント