ピクシブ百科事典

ジュエルペットてぃんくる☆

じゅえるぺっとてぃんくる

サンリオ&セガトイズの企画による、マスコットキャラクター『ジュエルペット』のテレビアニメ版第2期シリーズ。
目次[非表示]

2010年4月から2011年3月まで全52話がテレビ東京系列局で放送された。

作品解説

キャッチコピーは「女の子は誰でもステキな魔法使い」。
日常コメディであった前作(ジュエルペット(無印))から作風をがらりと変え、小学生の女の子たちが可愛らしい衣装に変身して魔法を使う魔法少女物となった。

魔法学校の生徒であるジュエルペットたちは、魔法使いとして成長するためには人間のパートナーを探さなくてはならず、そうして選ばれた子供たちがジュエルランドに召喚され、魔法学校で様々な不思議な体験をする・・・というのが基本的な構成。
このことからわかるように、学園物のテイストが強い。もっといえば、ハリー・ポッターのヒット以降定着した「魔法学校もの」のジャンル下にある作品といえよう。

前作とつながりは全くなく、人間キャラクターが一新され、ジュエルペットたちの性格も同じキャラでも大分異なる。
これ以降に続くシリーズも、前年とは全く違う作風にするという流れが続いている。つまりこの正統派魔法少女路線も2015年現在では『てぃんくる☆』のみ。

ここで「正統派」と強調しているのは、サンリオ枠の先代であるマイメロシリーズにも多く見られるカオス成分が『てぃんくる☆』にはさほど含まれてないためである。
もちろんコミカルな描写も多々あるのだが、それは女の子キャラクターたちの可愛らしさを強調するためのスパイスという側面が強い。また、メインのストーリー展開はギャグ要素抜きのシリアスなものである。
魔法少女アニメとしては正統派なのだが、ジュエルペットシリーズ全般の作風から言えばむしろ異端児といえるかもしれない。
ただ、サンリオの本来のジュエルペットの世界観とキャラクター設定に最も近いのは『てぃんくる☆』である。主要ジェルペットたち(特にルビー)をアホの子に描いていないのは『てぃんくる☆』の大きな特徴である。

可愛らしい女の子キャラクターとシリアスなストーリー展開というコンボは、女児だけでなく男性アニメファンのツボにもはまりやすいものであったようで、大きいお友達からの人気はジュエルペットシリーズでトップクラスである。

この作品以降、ホスト局はテレビ東京に交代、さらに、テレビ東京とそれ以外の系列5局とでは放送日時が異なっている。

登場人物

桜あかり
ミリア・マリーゴールド・マッケンジー
沙羅
神内祐馬

ニコラ
レオン
アルマ
ジュディ

サルファー先生
アメトリン
トリスティン

マリアンヌ・グランマニエル・ショコラ・ジュリアンジェリー
アンジェリーナ・グランマニエルショコラ・ジュリアンジェリー

ジュエリーナ様
ジョリー
メリー
アベニュー
フェアリーナ
テン・ビンちゃん

桜モニカ
桜万里絵
桜晃

名倉麻衣

主題歌

OPテーマ「Happy☆てぃんくる」/ 作詞 - 森由里子 / 作曲 - 岩崎貴文 / 編曲 - 亀山耕一郎 / 歌 - 増山加弥乃 with ルビー(齋藤彩夏)&ラブラ(沢城みゆき)3:51
EDテーマ「空ニラクガキ」/ 作詞 - 森由里子 / 作曲 - 松本タカヒロ / 編曲 - 新井理生 / 歌 - あかり(高森奈津美)、ミリア(竹達彩奈)、沙羅(片岡あづさ)3:55
挿入歌「Little ☆ てぃんくる ☆ Star」(第28話)/ 作詞 - 森由里子 / 作曲 - 坂部剛 / 編曲 - 亀山耕一郎 / 歌 - ミリア(竹達彩奈

関連イラスト

てぃんくるてぃんくる
魔法学校でおべんきょうだよ!


てぃんくる☆
ジュエルペットてぃんくる☆



別名・表記ゆれ

ジュエルペットてぃんくる(「☆」が無い)

関連サイト

テレビ東京『ジュエルペット てぃんくる☆』公式ページ

関連タグ

ジュエルペット サンリオ 魔法少女
ななついろ★ドロップス - 当アニメのスタッフはななついろ★ドロップス制作スタッフが再結集して制作されている。
いつか天魔の黒ウサギ -スタッフ・キャストの一部が共通。
デンキ街の本屋さん 放課後のプレアデス -スタッフが本作の影響を受けているアニメ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュエルペットてぃんくる☆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3713315

コメント