ピクシブ百科事典

アルマ(ジュエルペットてぃんくる☆)

じゅえるぺっとのあるま

ここではジュエルペットのアルマについて説明する。

CV:高本めぐみ

Wパートナー:ダイアナオパール

12月27日生まれの山羊座。血液型はAB型。身長は157cm。体重は不明。

好きな食べ物はショートケーキ

魔法学校の在学生。あかりを見守る祐馬そっくりな中性的な姿をした謎の人物。ダイアナと行動を共にする。

ジュエルペットがいなくても魔法が使え、本来唱える必要がある予備呪文を唱えなくても魔法を発動できる。魔法学校の生徒たちを寄せ付けない実力の持ち主である。ダイアナからは「ジュエルランド最高の魔法使い」と称されている。
 幼い頃レアレアの子ども達にいじめられたことから周囲に打ち解けようとせず心を閉ざし、旧校舎に引き籠っていた。短気で寂しがりやだが優しい心の持ち主。祐馬とあかり、パートナーのジュエルペット以外の者には地声を使わずに会話をしている。
 正体は祐馬の双子の姉であり、幼いころ母親が永遠の眠りについて以来、2人分の魔力を持っていたアルマを祐馬と共にレアレアに残すのは危険だと判断され、ジュエリーナの手によってアルマだけモルダヴァイド校長ハーライト先生の所へ預けられた。祐馬と引き離し、フェアリーナが眠りについたのは全てジュエリーナのせいだと思いこんでおり、ジュエリーナに憎しみを抱いている。

 アルマは自分の力だけではコントロールできないほどの強い魔力を持っていたため、強い魔法を使うたびに命が擦り切れてしまう。祐馬がそばにいると彼女の魔力は極端に増加する。オパールの力で男の子の姿をしていたのは気が強く持てるかららしい。母親を目覚めさせる為、禁断の魔法書・バッデストを探している。

 当初は影からあかりたちを静観していた。あかりたちの前に初めて姿を現したのは第23話で、その後自分の素性やバッデストを探していることを話す。魔法の鏡でバッデストのカギを入手した後、バッデストを探し当てることに反対していたオパールをジュエルチャームに変えそのまま消息を絶つ。
 その後第36話で「エンジェライト」のジュエルチャームを使ってレアレア界を訪れ、祐馬と対峙する。さらに祐馬の予知夢でバッデストの在り処を突き止め、祐馬をジュエルランドへ誘拐する。あかりの説得や祐馬の制止も聞き入れずバッデストの封印を解く。その際バッデストの魔法がアルマの体内に入り込み、アルマはバッデストの一部を手に入れることに成功する。
あかりたちが再び封印に成功した後は、ダイアナとともに一旦姿を消す。

 その後ジュエルスターグランプリで、「ライヤ」という偽名で出場。予選でヒルデの魔法力を吸い取って完封勝ちし、あかりからオパールのジュエルチャームを奪う。準々決勝第4試合でレオンを、準決勝第2試合で沙羅を下す。レオンとの試合後にジュエリーナを跪かせ、ジュエルランドを思い通りにしようという野望を明かした。
 バッデストの影響で髪の色が黒から銀色へ変色している。性格も優しい部分が消え、好戦的かつ冷酷となる。 決勝戦であかりと戦う際に自身の憎しみや悲しみを増幅させ、バッデストが強大化する。その時にダイアナが犠牲となり深い絶望感に陥り、とうとうバッデストに取り込まれその心臓となってしまい抜け殻状態のようになる。あかりの活躍でバッデストの呪縛から解け、元に戻る。その後彼女の魔法力は消滅し、フェアリーナと祐馬とともにレアレア界で暮らすようになり、花屋を営む母の手伝いをしている。あかりや祐馬と同じウィンストン学園中等部に入学する。

レアレア界での名字は、双子の祐馬と同じ神内(じんない)。本名は神内アルマとなる。

関連タグ

ジュエルペット ジュエルペットてぃんくる☆

pixivに投稿された作品 pixivで「アルマ(ジュエルペットてぃんくる☆)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1337

コメント