ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

京阪電気鉄道が設定している「ライナー」は、列車愛称ではなく列車種別の1つ。座席指定車「プレミアムカー」連結開始と同時に設定された着席保証列車である。

乗車には乗車券のほかにライナー券(300円~380円)が必要で、プレミアムカーに乗車の場合はプレミアムカー券(400円~500円)が必要となる(※プレミアムカーに乗車の場合はプレミアムカー料金が適用されるのみで、ライナー券料金は不要)。

朝下りの出町柳駅~七条駅間と夜上りの淀屋橋駅~京橋駅間は乗車専用で、朝下りの京橋駅から先と夜上りの七条駅から先の乗車はライナー券は不要となる(プレミアムカーを除く)。
また、大阪淀屋橋方面は出町柳駅~枚方市駅間、京都出町柳方面は淀屋橋駅~丹波橋駅間について、偶数号車(2、4、6、8号車)のみ扉が開き、奇数号車(1、3、5、7号車)の扉は開かない。そのため、奇数号車の指定券を持っている乗客は偶数号車の扉から乗車し、連結部を通り抜けて奇数号車に行かなければならない(降車時は逆の手順)。

運行区間

2021年9月改正時点

下り始発終着上り始発終着
樟葉6:43淀屋橋7:15淀屋橋18:00出町柳18:57
枚方市7:13淀屋橋7:40淀屋橋19:00出町柳19:58
三条7:01淀屋橋8:02淀屋橋20:00出町柳20:56
樟葉7:46淀屋橋8:20淀屋橋21:00出町柳21:55
出町柳7:40淀屋橋8:41

停車駅

現在は特急の停車駅と同じ。

出町柳駅-三条駅-祇園四条駅-七条駅-丹波橋駅-中書島駅-樟葉-枚方市-京橋-天満橋-北浜-淀屋橋

使用車両

当該車両はセミクロスシートのため、ロングシート部分も当然のことながら座席指定の対象になっており、指定席番号にX・Yがつく座席がこれらにあたる。クロスシートはJR各社と同じくA・B・C・D方式である。

歴史

  • 2017年8月20日(日)ダイヤ改正:翌21日より、下り・淀屋橋行きのみで運行を開始。樟葉発1本・枚方市発1本共に京橋までノンストップ。
  • 2018年9月15日(土)ダイヤ改正:17日より出町柳発着列車を1.5往復設定、停車駅を「特急と同じ」に変更。
  • 2021年1月31日(日)ダイヤ改正:翌2月1日より、三条7時発淀屋橋行き1本を新設。
  • 2021年9月25日(土)ダイヤ改正:27日より、7時台に樟葉発淀屋橋行き1本を新設。上り・出町柳行きを4本に増やして発車時刻変更。


関連項目

京阪電気鉄道 京阪特急 列車種別 プレミアムカー
京阪8000系 ライナー

京急ウィング号(京浜急行電鉄。運用方法が類似)

名鉄特急···特急料金という概念を持たない名古屋鉄道において、かつて着席保証列車として、乗車券のほかに「ミューチケット」と呼ばれる座席指定券を必要とする「全車特別車」の快速特急や特急を走らせていた。現在はミュースカイのみがこれに該当する(その他の特急列車は「一部特別車」、もしくは「全車一般車」)。

関連記事

親記事

京阪特急 けいはんとっきゅう

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました