ピクシブ百科事典

ララム

ららむ

ララムとはファイアーエムブレム 封印の剣に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

エトルリア王国出身の踊り子

参謀エルフィンに従う少女で、レジスタンスの諜報員を務めており、西方の窮状を訴えるためにロイに謁見し、そのまま仲間に加わる。どちらかと言えばエキドナの妹分とも言える。

見る者を元気にする魅惑の踊りはエキドナから「あんたの踊りは世界一だ」と褒められるほどだが、乙女の妄想に走るなど強烈な個性に周囲は振り回され、騎士軍将のパーシバルでさえ「情緒不安定、私の理解を超えている」と言葉を漏らす。ロイに恋心を抱いているが、その個性と過剰なスキンシップに当のロイも困惑している。

正体はエトルリア三軍将筆頭ダグラスの養女で、エルフィンを守る任務から共に西方の島々へと逃れていた。幼少の頃は旅芸人の一座で踊り子をしていたが、行き倒れていたところをダグラスに拾われて以来、ダグラスを「お養父さま」とよんで慕っている。

料理の腕前は殺人料理の域に達しており、作り終わると家が燃え、食べた者は七日七晩うめき苦しむ。エキドナからも「口に出すのも忌まわしい」「(あの手料理を)本当にやっちまったのかい?」などと言われている。それでも養父のダグラスはすぐに嫁に出しても恥ずかしくない味だと言うし、エルフィンは料理の味について何も言わない。何も言えない。

なお踊り上手なだけあって芸に関しては一応のプロ意識を持っており、「芸人にとって未完成のワザを見られることは死を意味する」「感動してもらおうと思ったら心の底から泣かなきゃいけない」「笑ってもらおうと思ったらバカになんなきゃいけない」「人に楽しんでもらえたら恥かいたって嬉しい」とその道に通じていると思わせるようなセリフを吐く。・・・。死を意味する?

関連イラスト

ララムとエキドナ



関連タグ

ファイアーエムブレム 封印の剣
エキドナ

pixivに投稿された作品 pixivで「ララム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35569

コメント