ピクシブ百科事典

ルルイエ異本

るるいえいほん

ルルイエ異本とは、クトゥルフ神話に登場する架空の書籍。魔導書。またはキャラクター名。
目次[非表示]

クトゥルー曖昧さ回避

  1. クトゥルフ神話に登場する架空の書籍。魔導書。ルルイエ
  2. 1を由来とするゲーム「斬魔大聖デモンベイン」に登場するキャラクター。

クトゥルフ神話

クトゥルフ神話作品に登場する代表的な書物。魔導書。英語名は「R'lyeh Text」
初出はオーガスト・ダーレス作の『ハスターの帰還』。

人皮で装丁され、漢文で書かれた写本である。内容はルルイエの主であるクトゥルフ(クトゥルー)とその眷属たちなどの知識や歴史、呪文などが記されているとされる半ば正体不明の書物。

特にその書かれている呪文の効力たるは凄まじいものがあり、少しでも詠唱しようものなら直ぐさま効力を発揮し、詠唱者に何かしろの影響を与えてしまうとされている。

クトゥルフ神話には魔導書が幾つも登場し、そこまで知名度が高い魔導書とはいえないが、モロにクトゥルフについて書かれているという意味では最重要といえる。ファンタジー作品によっては原作同様の力を秘めた魔導書として登場することがある。

「斬魔大聖デモンベイン」

CV:こおろぎさとみ

クトゥルー崇拝に関わる禁断の魔導書ルルイエ異本の精霊である。
異界のものの召喚に関する知識が記されている。

インスマウス沖の島の聖堂に祀られていたが、ウェスパシアヌスにより持ち出される。
外見は金と紫のオッドアイで、アル・アジフエセルドレーダ同様に少女の姿をしており、異界の装束を纏っている。非常に無口で、喋るシーンは主に呪歌を紡ぐときだけである。

「クトゥルーの召喚」に必要不可欠であり、ブラックロッジにより「C計画」を実現する為に用いられることになる。

関連イラスト

【イラリク】ルルイエ異本
ルルイエ異本



関連タグ

斬魔大聖デモンベイン クトゥルー崇拝 オッドアイ 魔導書 ウェスパシアヌス

関連記事

親記事

斬魔大聖デモンベイン ざんまたいせいでもんべいん

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ルルイエ異本」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46976

コメント