ピクシブ百科事典

概要

“生ける経帷子(リビング・シュラウド)”の別名を持つ熱帯地域原産の魔法生物の一種。
その極度に攻撃的で後述する危険な特徴から“闇の生物”ではないかと考察されている。

人の影が実体化して黒いマントを被ったような容姿をしており、一見すると吸魂鬼(ディメンター)に酷似した姿をしているが、彼方が実体が有るのに対し、レシンフォールドには実体がなく、黒いマントのような体が有るのみとなっている。また意思疎通する事も不可能である。

夜行性で肉食の非常に危険な魔法生物であり、地面を滑りながら移動し、寝ている人間に覆い被さって窒息死させてその肉を食らう。

「麻痺せよ」などの呪文は全く効果が無く、ただ1つ“エクスペクト・パトローナム”の呪文を唱えて守護霊を召喚する事のみで追い払う事ができるが、寝込みを襲われると成す術がない非常に恐ろしい存在。

ちなみに普段は厚さが13mm位の薄っぺらだが、人を消化吸収した直後はもっと厚くなる。

ちなみにレシンフォールドに襲われたように工作して蒸発する人もいるらしい。

関連タグ

吸魂鬼(ディメンター) 魔法生物(ウィザーディング・ワールド)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント