ピクシブ百科事典

セストラル

せすとらる

J・K・ローリング原作の小説シリーズ『ハリー・ポッター』に登場する架空の生物。

概要

空を飛ぶ天馬の一種。
骨と皮だけのような痩せ細った黒い身体に、ドラゴンのような翼が生えているという不気味な容姿をしているが、その姿を認知できる者は多くはない。
その理由として、この生物は「死」を見た者だけがその姿を目視できるようになる(「死」の基準は不明)という特徴がある(ただし、すぐに見えるようになる訳ではない模様)。
普通の人に関してはあくまで「目視できない」というだけで、姿が見えない者でも触ったり背中に乗る事は可能。
最も高速で飛行する生物の一つ。その速度は10秒で時速150マイルに達する競技用箒ファイアボルトすら上回るという。

上記の通り空を飛べる他、背中に乗った者の心を察知して目的地に迷う事なく連れて行く。
魔法省から危険生物認定を受けているが、知能が高いので飼い慣らす事も可能。
実際、ホグワーツでも馬車馬として飼育されている個体が複数存在する。

また、シリーズにおける重要アイテムでもあるニワトコの杖の芯には、セストラルの尾毛が使われている。

シリーズ内においてその姿を明確に見る事ができたのは以下の4名のみ。理由は下記の通り。


関連タグ

ハリポタ ウィザーディング・ワールド

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「セストラル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1813

コメント