ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1999年10月から2000年3月にかけてテレビ東京系列全6局、びわ湖放送テレビ和歌山奈良テレビなどで放送された。全24回48話(1回あたり2話)。ただし地域によっては23回と24回は2回連続1時間特番として放送された。


前回の作品に引き続き、スタジオぴえろがアニメーション制作を行っている。

今作におけるバカボンのパパの声は、俳優小倉久寛が担当しており、他にもバカボンやハジメの声優も変更されている。ママ役は引き続き増山江威子が担当しているが、これは赤塚の要望によるものだそうな。


登場キャラクター


主題歌

オープニングテーマ

「笑う人」

エンディングテーマ

「So Good!」


余談

  • 声優キャストはほぼ一新されているもののバカボンのママ、レレレのおじさん、本官さんが3期と同じ方が担当しているのだ。パパを俳優の小倉久寛が演じている関係で、とある回では同じ劇団所属の三宅裕司がこれまでのシリーズにも登場しているモク山さんの声優としてゲスト出演したこともあるのだ。
  • 他のシリーズと違いマイナーすぎて知らない人もいるかもしれないのだ。
    • テレ東系だったから放送自体をやってない地方も多いのだ。
    • 火曜19時26分というマイナーな時間帯のためか、2クールで放送が終了したのだ。しかも新聞ラテ欄では時間帯の所為で「レレレ」と意味不明な文章しか記されていないことが多く、放送を見ないと天才バカボンとはわからなかったのだ。
    • 以後約20年にわたってバカボンテレビアニメは途切れることになったのだ。諸君これでいいのか。
  • 後番組が『遊戯王デュエルモンスターズ』だったりするのだ。
  • バカボンのTVアニメの中でキャラクターデザインが一番原作のものに近いのだ。
  • ギャグシーンの中に登場人物の顔が、放送当時を象徴するCMの一つである「ごはんがススムくん」に登場するススムくんみたいにいきなり変化するシーンがあるのだ。
  • 当時、日本のテレビアニメが従来のセルアニメーションからデジタルアニメへの移行期だったからデジタル彩色の回とセル画の回とが混在するのだ。

関連動画

関連記事

親記事

天才バカボン てんさいばかぼん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5037

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました