ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

本官さん

ほんかんさん

「天才バカボン」に登場する駐在さん。事あるごとに拳銃を乱射する色んな意味で危ない人。
目次 [非表示]

本官さん編集

N-ONEでドライブ(カラー)


出演作品と演者編集

天才バカボン』に登場する近所の駐在さん。

他作品での客演も多い。(『もーれつア太郎』、『レッツラゴン』、『ワルワルワールド』他)

おそ松くん(アニメ第2期)』にも始めは出演していたが、第21話から違うお巡りさんに交代していた(CVは同じ)。しかしオープニングにはずっと登場する。


CV:(第1作田の中勇

第2作肝付兼太

第3作第4作・おそ松くん)千葉繁

天才バカヴォン岩田光央

第5作森川智之

演:(スペシャルドラマ)高嶋政伸


人物編集

本名は「白塚フチオ」(アニメ3作目では綱刈本官という名前になっている)。

自分のことを本官と呼ぶので、周囲からは「本官さん」もしくは「目ン玉つながりのお巡りさん」「目玉のお巡りさん」などと呼ばれている。

初期は鼻の穴こそ1つだったものの目が離れていたが、いつの間にか両目が繋がっていた。


短気かつとにかくリアクションがオーバーで、事あるごとに激昂すると明後日の方向に拳銃を乱射する日本で一番銃弾使用量の多いおまわりさん」である(原作では明確に人に向けて乱射する事も少なくない)。彼が警察官になれたのはKC庁の奇跡と言えよう。

ところが、このことについて赤塚本人はとんでもないどんでん返しを用意していた

オマケに勤務態度もいい加減でしょっちゅうだらけてるのも日常茶飯事である。

金、女、食欲、出世ほか、人間のほとんどの欲望に意地汚い。特に食に関してはラーメンが大好物でありカップラーメンを食べるのは勿論の事、時には出前を注文したり挙句の果てには事件そっちのけでラーメンをすする事もあった。

そんな性格だからか、バカボンのパパにとって本官さんは最高のからかい相手・イタズラ相手であり、パパに頻繁に酷い目にあわされている。


警察官として色々と間違ってはいるが、その異常なまでに人間味溢れるキャラクターから赤塚不二夫キャラの中でも抜群の人気を誇る名脇役である。


なお、『天才バカボン』では勇という息子がおり(原作)、『レッツラゴン』などでも妻帯者である。

最新作の『深夜!天才バカボン』では独身のようで、合コンとかを開催するものの女性たちに受けずに不発であった。

また、何故か原作後期(週刊少年マガジン連載)では彼がホモに目覚めるオチのエピソードがやたら多い。

帽子の下の髪型は作品によって異なっており、初代、元祖、平成はモヒカン寄りの角刈り、レレレ、深夜はセンター分けとなっている。

関連タグ編集

天才バカボン 警察官 おまわりさん

こいつおまわりさんです 乱射魔

類似キャラ編集

似た者同士。

関連記事

親記事

天才バカボン てんさいばかぼん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152042

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました