ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:池水通洋第2作田原アルノ第3作塩屋浩三第4作櫻井孝宏第5作

※第1作は未登場


赤塚不二夫の漫画『天才バカボン』に登場するキャラクター。

父親がイヌ、母親がウナギで、その名の通り、を融合させたような姿をしている。

敬語で喋る礼儀正しいキャラクター。


少年マガジン』初登場時には、ウナギが大好物である本官さんに追い回された挙句、バカボンのパパに食べられてしまったのだが、爆発的な人気を得たことでレギュラーとなった。

月光仮面のテーマソングの替え歌で登場したこともある。


アニメ『平成』では犬の父親とウナギの母親が国際結婚した事で生まれた存在。


鰻の養殖が盛んな静岡県浜松市では、2007年5月から2012年3月まで『はままつ市長』にも就任していた。

現在は浜松市との契約期間が切れたため、出世大名家康くんがなっている。


余談だが、フジテレビのアナウンサー伊藤利尋はかつてタモリからウナギイヌというあだ名をつけられていた。


東京ガスエネファーム」のCMに、彼をアレンジしたキャラクター『電気ウナギイヌ』が登場している。


バイオハザードコラボタイトルバカハザでは→ケルベロス扱いされている。



余談

ちなみに、鰻と犬のキメラには前例があり、中国の伝承における「狗頭鰻」がそれであり、漁船を襲う恐ろしい魔物だとされ、水木しげるの「中国妖怪事典」でも紹介された。


深夜!天才バカボンでは、異父兄弟として

の計5匹がウナギイヌの母(ウナギ)の十七回忌の法事に来た。

どれもこれも、父親はかつて世間で話題になった動物たちになっている


外部リンク

「浜松市マスコットキャラクター」誕生!!


関連タグ

天才バカボン ウナギ/ 浜松

電気ウナギイヌ 出世大名家康くん

珍獣 異種姦 国際結婚

関連記事

親記事

天才バカボン てんさいばかぼん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 676604

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました