ピクシブ百科事典

三影ミカ

みかげみか

三影ミカは、メディアミックス作品「ダンボール戦機」の登場人物。
目次[非表示]

担当声優は渡辺明乃

概要

ツインテールが特徴の寡黙な少女。バンの同級生で、郷田の大ファン。
そのため事あるごとに「郷田さん、かっこいい…」と口にしている。

使用LBX

使用LBXはアマゾネス

ミカ


元はタイニーオービット社から発売されたストライダーフレームのLBXだが、
彼女のパーソナルカラーであるクールな青に塗装されている。
基本装備は槍・パルチザンと、小型の盾・ハードバックラー

作中での活躍

ゲーム版

物語最序盤の第1章、郷田からアキレスを取り返す際に郷田の場所を聞き出すために彼女のところへ訪れる事になり、彼女にLBXバトルで勝てば郷田の居場所を教えてもらえる。
序盤の相手なのでぶっちゃけそんなに強くはなく、戦闘に関しては特筆すべき事はない。

その後も郷田関係で何かしら活躍する……と思いきや、なんとこれ以降は「空気」

一応、物語中盤でバン達同様にシーカーへ参入するも、積極的にバン達とは絡まないため見せ場は無し。物語終盤の会話に至っては影も形も無い始末。サブキャラとは言えいくらなんでもあんまりな扱いである。

装甲娘ミゼレムクライシス

ダンボール戦機Wの「ミゼル編」から分岐した世界を描くミゼレムクライシス版では、2021年2月現在言及のみされている。

言及によると青島カズヤの設立した「ミソラ遊撃隊」に所属しているが、同じく所属している郷田ハンゾウから離れたくないために装甲娘になることを断っているとのこと。

装甲娘は国から特別な許可を受けた者の監督が必要なので、もし郷田がその資格を取ったら真っ先に装甲娘になる気がしないでもないが、果たして…?

アニメ版

基本的にゲームと同じだが、ゲーム版とは前髪の分け目が異なる。(ゲーム版では前髪は三つに分けられているが、アニメでは真ん中にも分け目がある)

初登場は第二話。
郷田を捜すバン達の元に訪れ、その居場所を教えてくれた。前述のゲームとは違いバトルはしない。やはり尺の関係だろうか?
そのため、彼女の愛機「アマゾネス」のお披露目はかなり後になった。

微妙に台詞が増えており、

「郷田さん、もっと壊して……///」

等々、どこかエロく聞こえるような言葉を発したりする。
ミカちゃんマジドM、そしてエロス。

ゲームキャラとしての特徴

無印

前述した通り、序盤ではそれなりの活躍はあるが、後半では皆無となってしまう。

もちろん正式な仲間としても使うことが出来ない。
(一応海堂邸潜入時にゲスト参戦するが、期間は超短い)

ゲーム発売前から人気が高かっただけに、その酷い扱いからファンは大激怒。

「ミカちゃんが空気とかレベル5ふざけんな」
「ミカちゃんが仲間にならないのは重大なバグ」
「ぼっちの仙道さんが仲間になってミカちゃんが仲間にならないとか誰得」
「そこそこ不満点が多い今作の中でもミカちゃんが仲間にならないのが最大の不満点」

……等々、様々な絶望の声が響き渡っている。

BOOST・爆ブースト

無印での反響の影響か、無印に新要素を追加した完全版の『BOOST』とBOOSTに新要素を追加した3DS移植作品『爆ブースト』では正式な仲間にすることが出来るようになった。
活躍云々はさておいて、彼女のファンにとってはもはや狂喜モンだろう。

仲間になった時点でのキャラクターレベルは50で、青のアマゾネスを持ってくる。

特殊能力は、槍装備時に必殺ファンクションの攻撃力が10%上昇する効果を持つ。

また仲間になった時点で、槍の習得熟練度がレベル6の状態であり、槍を装備すれば特殊能力と相まって、即戦力として期待できる。

W

ダンボール戦機Wでは、特別な条件を満たせば任意で仲間に出来るようになる。

ウォーズ

ダンボール戦機ウォーズではランキングバトルでのゲスト出演のみで、仲間にする事はできない。

余談

  • なお上記のとおり声の担当は渡辺明乃女史なのだが、同氏はキタジマ模型店の店長の奥さんである、北島沙希の声も充てている。こちらは第一話から登場。かなり両極端である。主におっぱい的な意味で。



関連イラスト

番長とツインテール
ミカ


だんぼるー戦機
ミカちゃんさん



関連タグ

ダンボール戦機 ツインテール 郷田ハンゾウ

関連記事

親記事

ダンボール戦機 だんぼーるせんき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「三影ミカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1693344

コメント