ピクシブ百科事典

三笠(アズールレーン)

みかさ

艦船擬人化シューティング・ゲーム『アズールレーン』に登場するキャラクター。日本海軍の戦艦「三笠」を擬人化したもの。
目次[非表示]

「過ぎた栄光を再び手にするまで 勇往邁進を止めてはならん!」

CV:大原さやか

概要

艦船擬人化シューティング・ゲーム『アズールレーン』に登場するキャラクター。
日本海軍戦艦三笠」を擬人化したもの。

2017年11月に公式ツイッターから実装がアナウンスされた。
アヴローラにつづき、第一次世界大戦以前のSSR艦の実装である。告知によると「時代感覚がズレている」らしい。
重桜勢力初のSSR戦艦であるが事前に公開されたスペック(戦闘性能)は非常に低く(火力:B、耐久:B)、とてもSSRとは思えないものであった。
そのためアヴローラのように数値上の性能をひっくり返す凶悪なスキルを持つ可能性が期待された。

キャラクター像

先の大戦で連合艦隊の旗艦として勇名を馳せ「軍神」と称された伝説的な存在。
陽気で気さくながらも、威厳をたたえた女性。後輩たちからは「三笠大先輩」と呼ばれる。
戦闘においては頼りになるが、流行には疎く、常識がズレてるところも。
一人称が「我」であり、よく四字熟語を織り交ぜた古風な言葉遣いをする。

…が、親密度がかなり高くなってくると若干態度が軟化。
普通の女性とあまり変わらない口調になり、一人称も「私」になったりする。こっちの方が地の性格なのかもしれない。


一迅社Febri』Vol.47とアンソロジーコミックの宣伝映像。

性能

戦闘性能は火力:B、耐久:B、雷装:E、対空:D、航空:E、回避:D
重桜のレア戦艦は火力:A、耐久:B、同時に限定実装されたSレアの比叡は火力:B、耐久:Aであり、ステータス値だけでいえば自分より低いレアリティの戦艦に劣る。
これはアズールレーンがモチーフとする第二次世界大戦時に活躍した他の軍艦と比べ旧式であることを反映しているのかもしれない。

「丁字戦法」は自分が主砲で攻撃する際、30パーセント(最大強化時60パーセント)で発動。8秒の間、自身含む戦艦、巡洋戦艦が敵に与えるダメージが5パーセント(最大50パーセント)増加する。

クイーン・エリザベスと異なり、旗艦時にしか全体バフが発動せず、雷撃と航空の値を上げられないため、重桜の誇る空母勢や魚雷攻撃に長けた駆逐艦勢との相性は良くはない。
駆逐艦から採用するなら火力タイプの夕立綾波が候補にあがる。前衛の高レア、高火力タイプには高雄型もいる。現状でも扶桑型、伊勢型の自バフ、他バフ持ちのレア重桜戦艦がいるため、彼女たちと組ませるといいだろう。
ただし山城は改造すると航空戦艦となり、「丁字戦法」のバフ対象から外れてしまうため注意。

他陣営ながら「丁字戦法」の巡洋戦艦バフには対応できるフッドも編成候補にあがる。

余談

最初に実装された際には『Misaka』と誤植、正しくは『Mikasa』であり……アップデートで該当箇所の修正を行うとの事。

その為か、以下の様なネタイラストが……。中の人は担当キャラが違うが出演していたりする別の意味でも中の人繋がりネタである。

三笠 (misaka)


関連タグ

アズールレーン 戦艦 三笠

pixivに投稿された作品 pixivで「三笠(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 640156

コメント