ピクシブ百科事典

並木綾音

なみきあやね

並木綾音とは、雨宮淳作「ショッキングBOY」に登場するヒロインの一人。
目次[非表示]

概要


実家でもある並木総合病院で看護師をしている女性。 家族構成は父、母、兄の四人構成。
年下の男性が好みである。(基準があるらしく、5つくらい歳下なのがベストとのこと)
現在、インターンに出ている兄が病院を引き継ぐため、自身は看護師の道を進むことを選んだ。

拓也の妹の紫織と友人で、彼女に早乙女家へ招待されたとき、
テニスでダブルスを組んだ拓也を自身のミスショットで負傷させてしまう。
謝罪のため、時間外診療にて拓也を治療する。



年下の男の子が好きなのは、何故か?



綾音が小学校5年生の頃、並木総合病院に男の子が入院してきた時のこと。

完治するまで、勉強を教えてあげたり身の回りの世話をしていた

・・・が、男の子は夏期休校期間に入ったとほぼ同じくらいに この世を去った。

曰く『その男の子は、現在でも治療が難しい病にかかっていて 当時は父を恨んだ』とのこと

この出来事から【医学の道】と【看護師の道】を歩むようになった。


時が経過した現在でも、その男の子のことを思い出したりするため 年下の男子は弟のように可愛がったりしているらしい。


関連タグ


ショッキングBOY



























































































































これより先、【夢の女体】であったか否かが記載されているため 閲覧には注意されたし






































































































【夢の女体】ではなかった。 尻にハート型の痣はあったが、自然とできたものではなく、ジンクスを信じて人工的に生み出されたものである。(所謂タトゥー)

pixivに投稿された作品 pixivで「並木綾音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 623

コメント