ピクシブ百科事典

中川勝彦

なかがわかつひこ

中川翔子の父親で、歌手(1962~1994)。
目次[非表示]

概要

1962年7月20日東京都生まれ。
高校時代からバンド活動を始め、3年生の時に出場したNHKのヤングミュージックフェスティバルをきっかけにデビューする。
慶応大学入学後も映画に出演し人気を博した。
後に結婚し一児を授かるが、この時授かったのが中川翔子である。
外では美男子シンガーとして通っていいたが、その素顔はかなり重度のオタクであり年端もいかない娘に「楳図かずお作品やゲゲゲの鬼太郎を読まないとちゃんとした大人になれない」と(当時としては)斜め上の英才教育を施す「怪獣好きの変なお父さん」(翔子曰く)だったという。

その後も歌手、俳優、声優をこなすマルチタレントととして人気だったが、1992年に急性骨髄性白血病を患い長い闘病生活を経て復帰するも、1994年8月に再発。翌9月17日に32歳の若さでこの世を去った。

余談

彼が結婚したことは諸事情で当時ファンには公表されず、伝えられたのは親しい関係者と僅かな友人だけだったため、ファンが知ったのは彼の死後、娘の翔子がタレントとして人気が上がり、自ら公言したときだった。

声優活動

声優としては1984年10月初頭から1985年4月初頭まで放映された『超力ロボガラット』(日本サンライズ名古屋テレビ)の主役、マイケル・マーシュ役を務めた。

マイケル

pixivに投稿された作品 pixivで「中川勝彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 378

コメント