ピクシブ百科事典

超力ロボガラット

ちょうりきろぼがらっと

「超力ロボ ガラット」とは、サンライズ制作のオリジナルロボットアニメである。
目次[非表示]

概要

超力ロボ ガラット』は、製作局の名古屋テレビで1984年10月6日から1985年4月6日まで全25話が放送された。

ストーリー

地上から戦争が無くなり、一切の兵器の所有が禁じられた未来。地球の地上げをもくろむ悪の宇宙人、宇宙不動産のドーサンが地球に侵略してきた。破壊の限りを尽くすアーモロボイドの前に警察は無力だった。そこへ颯爽と現れた謎のロボットガラットが、圧倒的な強さで侵略者を蹴散らしていく。

ガラット

元々は人間サイズの通学用ロボ(背中に座席を持つ送迎用ロボ)だったものをキウィ博士が改造したもの。巨大化して「クルット」になる(この時点でパイロットは胴体内のコックピットに移る)があまり強くなく、そこから変形して「ガラット」となる事で高い戦闘力を得る。
ちなみにジャンブーガラットはトライダーG7、パティーグガラットはアイアンギア、カミーグガラットはバイファムがデザインモチーフになっている。

クルット(コメディロボ)からガラット(シリアスロボ)への変形パターンは後に「ビーロボカブタック」「テツワン探偵ロボタック」に流用されることとなる。


登場人物

マイケル・マーシュ(CV:中川勝彦
パティ・パンプキン(CV:鷹森淑乃
カミル・カシミールJr.(CV:鈴置洋孝
キウイ・グレコビッチ(CV:龍田直樹
どすこい姉妹(CV:榊原良子
時代院咲子(CV:滝沢久美子
州知事(CV:富田耕生
キラーリンジ(CV:古田信幸
ラッコ(CV:田口昂
グラッシュ(CV:笹岡繁蔵
ドーサン
サラダ-ユ(CV:三ツ矢雄二
ゴマラーユ(CV:緒方賢一
TNT(CV:竹村拓
ドリアル軍司令官ハッヘラ(CV:富山敬
ナレーター(CV:キートン山田

登場メカ

ジャンブー(CV:緒方賢一
パティーグ(CV:原えりこ
カミーグ(CV:鈴置洋孝

主題歌

オープニングテーマ

「Welcome! ガラット - ガラットのテーマ」
作詞 - 麻生圭子、作・編曲 - 笹路正徳、歌 - 村田有美

エンディングテーマ

「不思議なトワイライト - パティのLOVE SONG」
作詞 - 麻生圭子、作・編曲 - 笹路正徳、歌 - 村田有美

関連タグ

超力ロボ ガラット

外部リンク

TVアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「超力ロボガラット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52230

コメント