ピクシブ百科事典

南総里見八犬伝』に登場する
物語の発端となる人物。

概要

里見義実の娘で、八犬士達の象徴的な母。
母は真里谷入道静蓮の娘・五十子(いさらご)。
作中の嘉吉2年(1442年)夏、三伏の頃に生まれたため伏姫と名づけられた。

関連タグ

南総里見八犬伝 里見八犬伝 八犬伝 着物 八房 異類婚姻譚
フセ姫大神の登場キャラクター。伏姫がイメージ元。

関連記事

親記事

南総里見八犬伝 なんそうさとみはっけんでん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「伏姫」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「伏姫」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187989

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました