ピクシブ百科事典

八房

やつふさ

八房は、戯作『南総里見八犬伝』に登場する犬。

南総里見八犬伝』に登場する霊
物語では、ほぼ常に伏姫と共に描かれる。

概要

 もともと里見領内の犬懸村の村人に飼われていたが、母犬を亡くして狸に育てられていたことを珍しく思われ、里見家で飼われることになった。
 体に八つの牡丹の花のような斑があることからこの名がある。

関連タグ

南総里見八犬伝 里見八犬伝 八犬伝 玉梓

pixivに投稿された作品 pixivで「八房」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120089

コメント