ピクシブ百科事典

佐鳥賢

さとりけん

佐鳥賢とは、週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物
目次[非表示]

「見ました?おれの必殺ツイン狙撃」

プロフィール

ポジションスナイパー
年齢16歳
誕生日7月1日
身長171㎝
血液型O型
星座つるぎ座
職業高校生
好きなもの女の子、ハンバーガー
家族父、母、兄、妹
CV根本幸多


概要

ボーダー本部所属A級5位の嵐山隊隊員のスナイパー。一人称は「おれ」。
両脇に振り分けた髪と細めの目が特徴。原作のカラーリングは、黄土色の髪に緑の目。

1巻にて登場した他の嵐山隊隊員から遅れて、4巻の黒トリガー奪取作戦編にて初登場する。

人物像・活躍

女好きのお調子者。ウザったい態度のせいか、ぞんざいに扱われる事も多い。
また、比較的出番が多い嵐山隊の一員でありながら何かと理由を付けてハブられる事が多いという不遇ポジション。
学級写真の日に学校を欠席してしまった生徒のような顔窓扱いを二度も受けており、人気投票結果発表の際にも作者コメントで「安定の顔窓」と言われてしまった。

初登場時は出水を奇襲したが全攻撃に見せかけた全防御に引っ掛かって居場所を晒してしまい、そのせいで隊の陣形を崩してしまった。
だが、その後混戦のどさくさに紛れて隠れ直し、最後は三輪出水を撃ち抜いて勝負を決めた。

その後の入隊式では新人スナイパーの指導を担当。しかし、何も知らずに千佳にアイビスを使わせた事で基地の壁をぶち抜かれてしまい、危うく責任を取るハメになりかけた。
この時、土下座する千佳に土下座で返した事により夏目出穂から「土下座返し先輩」とあだ名を付けられた。

B級ランク戦編ではROUND1「三雲隊vs間宮隊vs吉里隊」で怪我により欠場したと共に解説を担当。珍しい単独出番であったが、三雲隊(というか遊真)が強すぎたため、わずか一話で終わってしまった。後日行われたROUND2では、前回解説役を引き受けた分仕事がたまっており、それを片づけていたため作戦室で綾辻と共に留守番していた。

現在柿崎隊を率いている柿崎国治は、嵐山隊が広報部隊になる以前のチームメイト。柿崎が嵐山隊を脱退する時には涙を流すなど、彼を慕っていたことが窺える。

戦闘能力

イーグレットを両手で二丁同時に構えるツイン狙撃(スナイプ)という独自スタイルを得意としている。
これは佐鳥が真剣に火力とかっこよさの両立を追求し努力した結果習得したものである!
しかし、その技術の高さと狙撃手の要であるバッグワームを同時展開できないという理由から、誰も真似しない。
空中に放り出され、逆さまの体勢でも行える辺り、その技量は曲芸師の域である。

実際、スコープを覗かずに狙撃銃で目標に弾を命中させることは非常に困難な技であり、それを二丁同時で行う彼の技術は、もはや一般常識では計り知れない。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
6865982448


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
イーグレットイーグレット
FREE TRIGGERFREE TRIGGER
シールドシールド
FREE TRIGGERバッグワーム


なお、ゲーム『ボーダレスミッション』では、狙撃銃は全て両手持ちという仕様からツイン狙撃が不可能なせいか、はたまた選出枠のバランスを考えてか、プレイアブルキャラから外されている。
ただし、通信シーンで出番が多くあるので、フォローはされている。そこではアクロバティックツインスナイプというセリフもある。

作者のキャラ評

見ました?オレの必殺土下座返し 【さとけん】
ボーダー屈指の女たらしで嵐山隊ファンの女子は佐鳥にキャーキャー、という設定だったはずなのに、いつの間にか土下座していた最強の2.9枚目。
これは気づいたら嵐山がけっこう女子にキャーキャー言われていたため、ポジション被りを避けた結果であり、佐鳥には何の落ち度もないことを、ここに明記しておきます。

(JC5巻 カバー裏より)

余談

オフィシャルデータブック「BORDER BRIEFING FILE」で、「佐鳥に異性の好みはありますか?」という読者からの質問に対して、作者は「ありません。あらゆるタイプの女子を平等に好きになります。」と答えている。事実、BBFに記載されている「異性の好み傾向グラフ」では、丁度ど真ん中に君臨している。

関連イラスト

佐鳥もいますよー
【ワートリ】ログ詰め詰め②



関連タグ

ワールドトリガー 
嵐山隊 嵐山准 時枝充 木虎藍 綾辻遥
東春秋 柿崎国治

pixivに投稿された作品 pixivで「佐鳥賢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2687914

コメント