ピクシブ百科事典

元服

げんぷく

男子の成人を示すものとして行われる儀式のこと。

概要

おおよそ12~16歳(数え年)の男子が氏神の社前で服と髪型を改めて冠親により冠をつける。武家の場合は烏帽子親に烏帽子を付けてもらい、幼名から名前を改める。その際、烏帽子親から名前の文字を貰うことが多かった。室町時代からは民間にも広がり、江戸時代頃からは烏帽子の代わりに月代で済ますことが多くなった。

関連項目

通過儀礼 成人式 冠婚葬祭

pixivに投稿された作品 pixivで「元服」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 762

コメント