ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV: 向井真理子(1981年版・劇場版第1作 - 第5作)→川浪葉子(劇場版第6作 - 第9作)/皆口裕子(1997年版)


概要

鳥山明Dr.スランプ』に登場する女性。旧姓:山吹

モデルは向井真理子吹き替えをつとめていたハリウッド女優のマリリン・モンロー

身長159cm、体重48㎏。


ペンギン村の学校教師で、結婚前はアンギラスマンションに住んでいた。

則巻千兵衛はじめ、村の男たちのマドンナである。

美人かつナイスバディ、かつ極度の天然かつ大食い

性格は教職らしくまじめで優しいが、同時に凄まじい行動力と激情の持ち主であり、千兵衛もこの点は畏怖している。

千兵衛の発明品の半分くらいはみどりさん関連であり、一目惚れした日より心から惚れている。

かつ、彼女も純粋で千兵衛を憎からず思っていたようであり、千兵衛が「みどりさん結婚してください!」と何気なく言ったのを、トイレの中から聞いており、その後はみどり主導で結婚式までこぎつけている。

その前に不器用ながらアラレの世話をするノリマキにかなり意味深な表情をしている点は一度チェックして欲しい。


そして千兵衛との間には長男のターボと長女ニトロ、次男をもうける(ただ、両者とも「子供のつくりかた」は知らなかったらしい)。

結婚後はかなり強気な面が見られ、相変わらずスケベな千兵衛を怒る場面も多い。また、作中でも周囲から心配されるほどのアホになってしまった(もっとも、連載初期にも校内で喫煙していた空豆タロウを徒手空拳でボコボコにしたりしているが)。


中学や高校でアラレや空豆兄弟に教えていたが、原作版の結婚後のエピソードのレース編時点では幼稚園の先生に転じている。


原作及びアニメ1981年版では金髪(イラスト)、1997年版では茶髪。

セックシーなのーキュゥットーなのーFA Dr.Slump: Midori Sensei


余談

こっ恥ずかしいからという理由で作者の鳥山明氏は恋愛描写を苦手としており、極めて簡潔な展開でゴールインに至っているが、「子供の頃は解らなかったが、みどり先生が結婚を決めた機微はちゃんと描かれている」と大人になった読書からは高く評価されている模様。


関連タグ

マンモスみどりちゃん - 主要エピソード

関連記事

親記事

ペンギン村 ぺんぎんむら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101138

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました