ピクシブ百科事典

剛鬼

ごうき

CODE OF THE DUELISTでカテゴリ化された「剛鬼」と名のついたカード群(遊戯王カードWiki)。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 特撮作品『仮面ライダー響鬼』に登場する鬼の1人。⇒仮面ライダー剛鬼
  2. 遊戯王OCGの特殊カテゴリの1つ。タグの使用率から本項で解説。


概要

モンスターは地属性・戦士族で統一されており、更にメインデッキのモンスターは守備力0で統一されている。
モチーフはプロレスであり、モンスターの名称はメインデッキモンスターは「プロレスの技名+動物」、リンクモンスターは「実在のリングネーム+オーガ」といった法則で名前が付けられている。
更に、メインデッキの剛鬼の多くは
このカード名の(X)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから(同名カード)以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

という非常に緩い条件でサーチを行う事が可能であり、手札消費を抑えながら展開が可能である。
更に、強力な蘇生効果も揃っている上に前述のサーチ能力でサーチも可能なので展開→素材にしてリンクモンスター等を召喚→蘇生カードをサーチ→蘇生カードで更なる展開といった戦法は剛鬼の得意戦法である。
基本的にはプロレスらしく戦闘一辺倒になりやすいが打点強化や弱体化も揃っているので相手の打点の上から打点で叩き潰すなんて事も可能である。

弱点として、蘇生カード対策の墓地封じや除外、特殊召喚封じの他に容易に使用出来るサーチ能力が故のライオウ等のサーチ封じやサーチ逆利用の「相乗り」(使用ターン中、相手がデッキや墓地からカードが手札に加える度に1枚ドロー出来る様になる速攻魔法)やトリックスター・マンジュシカ(フィールドに表側表示で存在する限り、相手にカードが手札に加わる度に加わったカード1枚につき相手に200ダメージを与える)
そして、戦闘に特化し過ぎて効果での除去に乏しいので戦闘破壊耐性のモンスターの処理に難儀し易い。
意外な弱点として、メインデッキの剛鬼は守備力が0なので貫通持ちのモンスターも苦手である(特に、ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンからしたら絶好のカモである)。実際にアニメではその弱点がデュエルの決め手になったこともある。

アニメでは・・・

遊戯王VRAINSではGo鬼塚こと鬼塚豪が使用しているカード群。
スピードデュエルにおいてはスキル「闘魂」があり、発動した時点でそのターンに戦闘破壊されたこのカテゴリのモンスターを、全て蘇生できる効果を持つ。

ハノイの塔関連の事件後のアニメ2年目では、バウンティハンターに転向したことでこのカテゴリに代わって「ダイナレスラー」カテゴリのカードを使用していた。
この時は同じバウンティハンターの一員である剣持鎧坂がこのカテゴリのカードを使用していることが確認できる。
ボーマンが関わった一連の事件が終息した後は、鬼塚は再びこのデッキを使用している。


カード一覧

効果モンスター

剛鬼アイアン・クロー
剛鬼ガッツ
剛鬼スープレックス
剛鬼ツイストコブラ
剛鬼ツープラトン
剛鬼ハッグベア
剛鬼ヘッドバット
剛鬼ヘルトレーナー
剛鬼マンジロック
剛鬼ムーンサルト
剛鬼ライジングスコーピオ

リンクモンスター

剛鬼ザ・グレート・オーガ
剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ
剛鬼ザ・ソリッド・オーガ
剛鬼ザ・ブレード・オーガ
剛鬼ザ・マスター・オーガ
剛鬼ザ・パワーロード・オーガ
剛鬼サンダー・オーガ
剛鬼ジェット・オーガ
剛鬼ジャドウ・オーガ
剛鬼デストロイ・オーガ

魔法カード

通常魔法

剛鬼再戦
剛鬼フェイスターン

フィールド魔法

剛鬼死闘

関連タグ

遊戯王VRAINS 鬼塚豪 剣持 鎧坂
遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧

外部リンク

遊戯王カードWiki - 剛鬼

関連記事

親記事

遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 ゆうぎおうおふぃしゃるかーどげーむのとくしゅかてごりーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「剛鬼」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「剛鬼」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33912

コメント