ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「どうかな?わたしは、あなたが望む、メインヒロインに、なれたかな?」

曖昧さ回避


本記事では『冴えない彼女の育てかた』の登場キャラクターについて解説する。

プロフィール

誕生日9月23日(てんびん座)
身長160cm
3サイズB84/W57/H83
CV安野希世乃

人物像

豊ヶ崎学園に通う高校2年生で、同人サークル『Blessing software』のメインヒロイン(役割不明)。のちにサークル副代表を兼任。

目鼻立ちが整っていて、可愛いと綺麗が中途半端に同居した容姿。のちに成人式の際、英梨々が男子に隠れファンが多かったが、倫也がまとわりついていたため声がかけられなかったと述べるぐらい人気はあった。事実、式の時に男子10人以上に声をかけられた。

白いベレー帽スマホがトレードマーク。


誰にでも気安く応じながら、まったくフラグが立たないなど、簡単でチョロくて、厄介でめんどくさい性格。感情表現が適当で何を考えているのかわからないところがあるが、言いたいことは割とはっきりと言うなど掴みにくいキャラクター性を持つ。


めんどくさがり屋で、暇なときは黙って一人でスマホをいじっていることが多い(主にLINEソシャゲーパズ○ラなどで遊んでいる)。

誰にも気付かれない内にサークル仲間の食事を用意したり、天敵から逃れたり、倫也と抜け駆けしたりなど抜群のステルス性能の持ち主。ただ本人としては目立ちたくない訳ではないらしい。

サークル内では縁の下の力持ち、癖の強いメンバーたちの潤滑剤など目に見えないところでサークルを支えている(ステルス人心掌握術)。

何事にも常にフラットに対応し、ごく自然に物事の主導権を握ってしまうなど、隙が少なく油断出来ないところがある。


初めは「キャラが死んでいる」と散々言われていたが、話が進むたび 「腹黒」や「黒幕」、「ステルス地雷女」など本人としてはありがたくない代名詞が増えている。

物語が進むにつれ仲が良い人(特に倫也と英梨々)と仲違いすると、気持ちが重くなったり引きずったりするなど、感情的な言動も多くなる。


最初はオタク知識が乏しく、倫也のオタクネタにドン引きすることもあったが、ゲーム作りへの情熱や『blessing software』への思い入れは話が進むごとに誰よりも大きくなっている。


人間関係

自分を勝手にギャルゲーのメインヒロインに抜擢し、無理矢理同人サークル『blessing software』へ加入させ、ゲーム作りに巻き込んだ迷惑な同級生(原作では高校二年生からのクラスメイトだが、アニメでは高校一年生からのクラスメイト)。のちに入試の時に出会っていたことがわかった。


暴走しまくる彼を支えているうち、「隣にいるのが嫌じゃなかった」から「隣じゃないと嫌」へと変わっていった。

男子に対して理想もほとんどなかったため、女子的には明らかにダメっぽい倫也の言動にも、内心嬉しく思ったり、ドキッとしていた。

初めから興味はあったようで、出会って間もない時に恵は詩羽に、あそこまで自分に拘られたら普通は0か100のどちらかに振れる。自分はどちらにも振れなかったので振れるまでは付き合う、と述べていた。


恵の声優の安野希世乃は、恵は出会った時から彼に多少好意を抱いていたと自分は思っている、とインタビュー対談で語っている(対談相手のイラストレーター深崎暮人は否定している)。


同級生でサークル仲間の一人。最初は学園二大美少女の一人と名前も覚えてもらえないクラスメイトBという立場だったが、サークル活動を通じて親友に。


彼女がプロ挑戦のためサークルを抜けたときは、彼女の気持ちを理解するのが嫌で一時絶交してしまう。原作ではしばらく月日が経ってから合宿で再会したときにようやく仲直りできたが、アニメでは倫也の言葉のおかげですぐに仲直りした。

どちらの展開でも仲直りした時に、恵が倫也に好意をもっていることを英梨々に知られてしまう(英梨々はそんなはずがないと目を背けようとした)。


一年先輩でサークル仲間の一人。ヒロインとして演技指導をしてもらったことがある。対応が常にフラットな恵には詩羽の毒舌や挑発は全く通じないが、恵本人は色々見透かしたような彼女(通称:落としのウタさん)に少し苦手意識がある。倫也と恋人になってからは、以前は英梨々に向けていた挑発が恵に向くようになった。


サークル仲間の一人。倫也に代わり豊ヶ崎学園の学園祭ステージに美智留の所属するアニソンバンド『icy tail』をエントリーさせたことがあるなど、できる範囲で音楽活動を支えている。能天気な性格が災いして恵の地雷を踏むことが多い。


二年後輩でサークル仲間の一人。高校二年生の夏コミで同人販売を手伝ってからの仲だが、初めはまともに名前を覚えてもらえてなかった。怒ると怖い恵にビビって頭が上がらないことも多い。


サークル仲間の一人。「めんどくさい」「黒幕」「倫也君を裏で操っている」など暴言を吐かれたため(伊織にとっては褒め言葉のつもりらしい)、サークル内では折り合いが悪く、長らく名前もまともに呼んでいなかった。とことん反りが合わず、何度も正妻戦争(笑)を繰り返していたが、いつの間にか多少は改善できた模様。


6歳年上の実姉。恵の呆れる反面教師にして、偉大なる先人。恵が高校二年生の6月に結婚し浜松で暮らしている。

恵より何枚も上手で、相手を巧妙な誘導尋問の罠に嵌めるなど全く嘘が通じない。そのために恵はやや苦手意識がある(詩羽など歳上の女性に対する苦手意識もだいたい姉が原因)。


妹をからかうことを楽しみながらも、妹の恋の悩みに対してなんでも相談に乗ると宣言するなど妹想いでもある。ただ、恵本人は会わせろと言われている倫也を少なくとも彼女に6年近く会わせておらずあまり信用はしていない。


関連イラスト

加藤さんraining


関連項目

冴えない彼女の育てかた 安芸倫也 澤村・スペンサー・英梨々 霞ヶ丘詩羽

カップリング

倫恵

関連記事

親記事

冴えない彼女の育てかた さえないひろいんのそだてかた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60416209

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました