ピクシブ百科事典

北谷菜切

ちゃたんなきり

琉球国王尚家に伝来した三振りの宝剣の一つ。短刀。
目次[非表示]

誘導


マイナス検索の観点から、上記に該当するイラストは誘導先のタグを使う事が望ましい。

概要

琉球国王尚家伝来の刀剣。
名称は「青貝微塵塗腰刀拵 刀身無銘(号 北谷菜切)」

国宝。現在は那覇市歴史博物館貯蔵。
刃長23cm。拵えの全長は46.5cm。鞘は青貝螺鈿で柄には鮫皮のように加工した金板を貼り、金具は金無垢である。

伝承

北谷(ちゃたん)の農婦が包丁を振ったところ、触れてもいないのに赤子の首を切って殺してしまった。取調べを受けたが無実を訴え、役人が試みに山羊に向かって包丁を振ったら同じく首が切れ、そこで農婦は放免された。この包丁を刀に鍛え直したものが、北谷菜切であるという。

関連タグ

日本刀 刀剣  短刀
琉球王国 沖縄県
治金丸 千代金丸

関連記事

親記事

短刀 たんとう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「北谷菜切」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4159254

コメント